| ホーム |
■とある脚本家のコラム
男爵・アニメモ | 2008/04/11 23:50
mixi日記から転載。

男爵というやつは基本的に、著しくミュージック属性寄りのアニオタなので、製作サイドの裏方な話というと、歌手とか作曲家くらいしか注目してませんけど、たまにはシナリオ系な話題も。

■首藤剛志コラム「シナリオえーだば創作術」

戦国魔神ゴーショーグンなどの作品で知られる脚本家・首藤剛志のコラム。Webアニメスタイルの中でも、「今こそ語ろう『天元突破グレンラガン』制作秘話!!」と並んで、毎回楽しみにしている記事。

さいしょはバルディオス&ゴーショーグン目当てで読み始めたこのコラムも、前々回くらいからとうとうポケモンの話題に。といっても、もう十年もまえか…。
個人的に、ポケモンは守備範囲外なので(ゲームしたことない、ロボじゃない、コメディ中心じゃない、メジャー過ぎるなどの理由で)、当時も今も見ていませんが、なかなか興味深い。わくわく。

なお、ロボットアニメ史にその名を燦然とのこす、ザ・打ち切りオブ打ち切りアニメ、「宇宙戦士バルディオス」の話は第26回から第31回くらい。(物語の核心に触れまくるので、未見のかたは注意)

■第26回 バルディオス……またはシリーズ構成について

脚本家にとっても、驚愕の最終回だったようで。

他にも代表作・ゴーショーグンやミンキーモモ、それからナデシコにも参加してたんだ……。ちょっと観たくなった。

なお蛇足ではあるが、男爵の好きなロボット(アニメ)を挙げると、ゴーショーグンは三本柱のひとつであり、バルディオスは十指に入る。理由はというと、、、そこらへんの話はまた今度…するかもしれないし、しないかもしれない。

タグ:ゴーショーグン バルディオス | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

2008年春の新番組チェックその5 (2008/04/22)
2008年春の新番組チェックその4 (2008/04/21)
2008年春の新番組チェックその3 (2008/04/15)
とある脚本家のコラム (2008/04/11)
2008年春の新番組チェックその2 (2008/04/09)
2008年春の新番組チェックその1 (2008/04/08)
イサコ様誕生まであと…… (2008/04/04)

<<樹るう/ポヨポヨ観察日記(3)(4) | ホーム | 2008年04月の副題>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |