| ホーム |
■DSレミュオールの錬金術師~期待と不安~
男爵・ゲーメモ | 2008/05/01 23:09

■情報元:フリーソフトがニンテンドーDSへ移植『レミュオールの錬金術師』



なにこれ…ちょっと遅れたエイプリルフール?

実のところ、最新作『リミットレスビット』が発表されたのをきっかけに、ちょうど先週から『犬と猫』シリーズのゲームを最初から全部やりなおそうと、まず手始めにシリーズ第一弾『水色の塔』をクリア(※オーブ・図鑑コンプ)したばかり。さて次と第二弾『レミュオールの錬金術師』をやり始め、翌日会社だというのに朝4時半までやめられず、「やはりハマるわこのゲーム」と思ったその矢先に、このOH!グッドニュースですよ。なお、「レミュオールの錬金術師」ですが、

このゲームは中毒性を秘めてますので、

取り扱いには十分にご注意ください


などと、攻略サイトのトップに書かれるほどの、凶悪なゲーム。ここでも一応警告しておく。私の場合、他のゲームはおろか、睡眠不足など私生活にも影響が出たので、今まで封印していたほどである。もしあなたが(万が一この記事をきっかけに、)どれだけハマって時間を費やしても、自己責任で。

価格が5,040円と、DSのゲームにしては、かーなーりお高い部類に入るが、発売元(毎日コミュニケーションズ)の自信のあらわれか、それとも移植が困難なのか。ベタ移植との話だが、少なくともインターフェースは丸々つくり直しだろうし…画面デザインからとなると結構大変ね。

■参考記事:不倒城: 「リメイクものは作るの楽で美味しい」とかいう誤解が未だにどっかに残留してるんじゃないか?

とはいえ、いつでもどこでもできるDSというプラットフォームと、中毒性の高いこのゲームの組み合わせ…! 移植の出来次第では、通勤時間や移動時間は、すべてこのゲームに費やされることは想像に難くない。なぜならば、犬と猫シリーズのゲームのようなDSソフトがないかと探し回るもたいていハズレであきらめ、いっそこれらのゲームを携帯するために、LOOX UやWILLCOM D4の導入すら考えていたほどだ。それを買うのに比べたら、5千円程度ならという感じではある。(いや正直、高いが。毎日コミュニケーションズさん、価格設定だいじょうぶですかー?)

あとは、
移植にロケットスタジオみたいなのが関わっていないことを切に願う。

さて、7月までに第三弾「晴れ雲N」くらいまではクリアしておくぞ。

コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<ジャンル:ゲーム / テーマ:フリーゲーム

▽関連記事▽

ドラゴンクエスト9とか (2009/07/09)
Ds・Sa・Ga2とか (2009/01/16)
その名はK (2009/01/16)
DSレミュオールの錬金術師~期待と不安~ (2008/05/01)
ゲーム予定とか (2007/11/14)
シャイニング・ウィンド (2007/07/12)
聖剣エクスカリバー (2007/04/30)

<<G・ウィークの予定 | ホーム | 2008年春の新番組チェックその7>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます 【 2011/11/06 04:44 】
| ホーム |