| ホーム |
■R・A・ハインライン/太陽系帝国の危機
男爵・よみメモ | 2008/06/04 23:51
スター!スター!カ○スター。
キラキラッ キラキラッ スター!スター!
選択肢のないオタスケマンの話。

【作品】太陽系帝国の危機/DOUBLE STAR
【著者】ロバート・A・ハインライン/R.A.Heinlein
【発表】1956
【発行】創元推理文庫

翻訳がちぃっとばかり古いので、かなり読みづらい印象。

ウィーレム陛下がカッコイイ。読んでるうちに、ヴィジュアルとヴォイスがブリタニア皇帝のイメージになってしまった。以下、どんな作品だったか思い出すためのメモ。

【人物】ロレンゾ・スマイス、俳優。ダック、ダリウス・ブロードベント。ジョン・ジョジフ・ボンホート。ペニー、ピネロピー・タリアフェロ・ラッセル。ロッグ、ロジャー・クリフトン。ビル・コープスマン。チェペック。ウィーレム。
【用語】“旅にん”。“生命杖”。
【台詞】「ボンホートだったら、どうするだろうか」

タグ:Heinlein | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

ジェイムズ・P・ホーガン/断絶への航海 (2008/06/26)
支倉凍砂/狼と香辛料(1)(2) (2008/06/18)
クリフォード・D・シマック/妖魔の潜む沼 (2008/06/12)
R・A・ハインライン/太陽系帝国の危機 (2008/06/04)
R・A・ハインライン/ルナ・ゲートの彼方 (2008/05/16)
R・A・ハインライン/スターマン・ジョーンズ (2008/05/12)
R・A・ハインライン/宇宙の呼び声 (2008/04/18)

<<柴田亜美/PAPUWA(13)(14) | ホーム | 風がなにかを言おうとしてる>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |