| ホーム |
■日日日/狂乱家族日記 壱さつめ
男爵・よみメモ | 2008/08/11 02:24
ある春の日、「バッカーノ!」など見終わったアニメの原作本を買いに行ったついでに、いちおう春新番の原作本もチェックしておこうと思い立った。とはいってもアニメを見終わったあとで(それが気にいったら)読み始めることにしていたので、新番組だアニメ化だという時点では別段買うほどの興味はなかったのだが、とにかく彩雲国物語に続くお気に入り作品を探していたわけである。

アニメ「狂乱家族日記」は8本ものエンディングをつくって8つの放送局ごとに使い分けて放映するという、前代未聞なことをやらかした話題のアニメ。当時2~3話観ていたが、原作がノベルだというのは驚いた。あのキャラクターを世界観を表現するメディアとして小説という形式をとることに対して信じがたい違和感を感じていたのだ。

1ページ読んでみた。それで十分だった。

あまりにも暴力的かつさっぱり繊細な罵詈雑言の流れるような文言の羅列。アニメというメディアでは表現しきれない世界が、そこにはあった。そして逆に思う。こんな(文字通り)狂った作品をアニメ化しようと思った時点で相当チャレンジャーすぎると。

狂乱家族日記 壱さつめ

【作品】狂乱家族日記 壱さつめ
【著者】日日日/Akira
【挿絵】x6suke/Pekerokusuke
【発表】2005.06
【発行】ファミ通文庫
【備考】第6回エンターブレインえんため大賞小説部門佳作受賞

【人物】乱崎(みだれざき)家。乱崎凰火。凶華。銀夏。帝架。雹霞。優歌。月香。政務執行機関首相。国民議会議長。超常現象対策局局長。対策一課課長。死神三番。Dr.ゲボック。去渡去彦。『褐色皇帝の血族』。『黒の十三番』。姫宮零子。キョウキァ=エアエリアエア。姫宮千子。

【用語】大日本帝国。超常現象対策局。不解宮。閻禍伝説。閻禍の子供抹殺作戦。なごやか家族作戦。通称R計画。子供探知機。スーパーマーケット『蜥蜴の子供』。尋常人工生命開発研究所。大日本帝国超常現象対策局対策二課・研究部。『携帯電話』。『通話』。『メール』。『ハッキング』。三十万ドン。乱崎優歌戦闘モード。光刃・乱崎優歌スラッシュ。

【台詞】
「……喜ぶがいい、貴様は地上で最も幸運な男となるだろう」(P18)
「あのあの、あなたは『お父さん』ですか?」(P65)
「きっと当たり前のことなんだよね。家族って、そういうものなんだよね」(P154)

「凶華様率いる神の血族乱崎家総出陣、宴の開始だ!」(P199)
「頼もしいことにこの凶華様は全知全能だぞ!」(P200)

「ていうか君のネーミングセンスはもうちょっとどうにかならないんですか」「悔やむなら作家の看板ともいえる筆名にヒヒヒとつけた応募者を選んでしまった自分自身を悔やむがいいのです! こんな名前をつける人間にネーミングセンスなんかあるわけないじゃないですか! 初歩的ナ推理ですよ!」(P275)

タグ:狂乱家族日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

日日日/狂乱家族日記 弐さつめ (2008/08/25)
成田良悟/バッカーノ!1933 THE SLASH (2008/08/19)
成田良悟/バッカーノ!2001 The Children Of Bottle (2008/08/18)
日日日/狂乱家族日記 壱さつめ (2008/08/11)
支倉凍砂/狼と香辛料(5)(6) (2008/08/07)
支倉凍砂/狼と香辛料(3)(4) (2008/08/06)
成田良悟/バッカーノ!1932 Drug & The Dominos (2008/07/31)

<<狂乱家族日記 壱かんめ | ホーム | 20080810の戦い~バイバイシェリル キラッ☆キラッ☆キララ☆彡(狂乱モード)>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |