| ホーム |
■日日日/狂乱家族日記 参さつめ
男爵・よみメモ | 2008/09/30 23:55

気持ち悪いです。お母さんが大変に気持ち悪いのです。いったいどうしたことでしょう。道に落ちてる変なものでも拾い食いしたのかな。隕石でも頭に激突して大切な配線が切れちゃったのかな。わかりません。さっぱりわかりません。でも気持ち悪いのです。あんなのお母さんじゃないです。外惑星の人です。
だって、お母さんが善いことしてる。

――大日本帝国超常現象対策局公認特殊作戦遂行家族 乱崎家の日記より抜粋――
(冒頭部分より)



死神三番とオデッサ=エイが登場する三巻。そしてなによりも、凶華様のネコミミの秘密が明かされる(!)という超重要なエピソードである。アニメでは深く描かれなかった凶華様の葛藤が、そして凶華様の強さが、胸を締め付けます。

なお「SYGNUSS」の件は、2クールでは回収不可能とおそらくは判断されたようで、アニメでは登場しなかった。しょうがないが、適切な判断だと思う。


狂乱家族日記 参さつめ【題名】狂乱家族日記参さつめ
【著者】日日日/AKIRA
【挿絵】x6suke/Pekerokusuke
【発表】2005.10
【発行】ファミ通文庫


【人物】ゴールデンスワン男爵。オデッサ=エイ。スィーア=レクレスネス。キューピー=ドゥー。バルトロ=ダンデメオン。ヴァネッサ=エルドラゴン。SYGNUSS。朝夜。泪雨夜。
【用語】死神。鬼畜戦争遊園地。菜の花遊園地。魔族。

【台詞】
「凶華様は人生に楽しみを求めているだけだ。生きている一分一秒を全力で楽しむこと。その大切な基本鉄則を忘れて手堅く生きてもつまらんだろう?」(P203)
「狂乱は望むところだが──説明不足が否めないな。とても楽しんでいられない」(P227)

タグ:狂乱家族日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

クリフォード・D・シマック/超越の儀式 (2008/10/10)
アイザック・アシモフ/聖者の行進 (2008/10/07)
成田良悟/バッカーノ!1931? 回送編 (2008/10/03)
日日日/狂乱家族日記 参さつめ (2008/09/30)
フレドリック・ブラウン/天の光はすべて星 (2008/09/12)
あなたの人生の物語 (2008/09/11)
小松左京/果しなき流れの果に (2008/09/09)

<<8月の読書メーター | ホーム | まんがタイム11月号増刊むんこコレクション>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |