| ホーム |
■クリフォード・D・シマック/人狼原理
男爵・よみメモ | 2008/10/22 00:19
蒼い銀河を背にうけて 青春の旅立ちが始まる

(カバー裏表紙より)一つの惑星を地球化するために、惑星自体を人間向きに改造するのではなく、人間をその惑星にあわせて創り変える――これが新しい生物工学が生み出した“人狼原理”だった。だが、この原理を用いた宇宙開発計画には、根強い反発もあった。改造された人間、彼らはもはや人間とは呼べないのではないか? この計画に関して激しい意見の対立が生まれたちょうどそのころ、辺境星系で一人の男が発見された……


人造人間で狼人間なトリプルチェンジャーが、逃げて隠れてマサル会議で自分探しする話。

“人狼原理”に関する議論、そしてマインド・バンクでの対話がみどころ。いくら考えても答えが出ないことはあるが、納得の行く答えを出すために考えつくすことは重要なのである。

ウ・ウ・ウルフのマーク ア・ア・アイツは~【題名】人狼原理/The Werewolf Principle
【著者】クリフォード・D・シマック/Clifford D. Simak
【発表】1967
【発行】創元推理文庫


【人物】アンドリュウ・ブレイク。チャンドラー・ホートン上院議員。エレーヌ・ホートン。ドクター・マイケル・ダニエルズ。ゴーディ、医師ゴードン・バーネス。ライアン・ウィルスン。ソロモン・ストーン上院議員。審議委員ピーター・ドーティ。オースティン・ルーカス。テディ、セオドア・ロバーツ。キャプテン・サンダーズ。
【地名】ミドルトン。ウィロー・グローヴ市。クーンスキン惑星。ホレイショ・アルジャー。
【用語】人狼原理。ディメンシノ。マインド・バンク。ブラウニー。変身体。探索体。思考体。

タグ:Simak | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

マイクル・クライトン/アンドロメダ病原体 (2008/11/12)
成田良悟/デュラララ!×2 (2008/11/10)
成田良悟/バッカーノ!1934 獄中編・娑婆編 (2008/10/24)
クリフォード・D・シマック/人狼原理 (2008/10/22)
支倉凍砂/狼と香辛料(8)(9) 対立の町〈上〉〈下〉 (2008/10/21)
日日日/アンダカの怪造学II モノクロ・エンジェル (2008/10/20)
成田良悟/ヴぁんぷ! (2008/10/16)

<<テンプレートとか更新 | ホーム | 支倉凍砂/狼と香辛料(8)(9) 対立の町〈上〉〈下〉>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |