| ホーム |
■男爵ベストアニメ2008 ef篇
男爵・アニメモ | 2009/01/02 23:53
カラオケ以外の記事で、おそらく今年もっとも長ったらしい日記を書きまくったであろう作品「ef - a tale of melodies.」。いや、書かずにはいられなかったのか。

参考:男爵ブログ・ef関係の記事まとめ

(3話より)
「大人の世界はいろいろあるんだよ」
「んー、子供の世界は何もないみたいな言い方ですね」
「……そうだな。確かに子供の方がいろいろあったかもしれないな」


嘘つき夕くん(涙)こと火村さんの、そりゃもうヘヴィなイヴェント多すぎな半生がここに! 人がみな優しくて、誰も一人ぼっちにならない、未来に繋がる物語。

最終回は3回見たけど、3回とも泣いちゃったじゃないかッ! もちろんポイントは「まばたき」だよ!

そして紡がれる数々のテーマソングにのせて、何度も何度も、何度も何度も繰り返されるワードがある。これが意味するものは――最後まで見た人にはわかるだろう?


 めぐりあう時を越え 二つの手 重なる
 鐘の音は 鳴り響く 果てしない 未来に ――『eternal feather』

 忘れたくない想い 二人のメモリー
 あなたと作る未来 覚えていて ――『euphoric field』

 ふたつの手 重ねて 未来を離さないで ――『emotional flutter』

 忘れないわ あの日のこと 手と手繋ぐ ふたり
 溢れ出す涙 解き放てば きっとたどり着く未来 ――『ever forever』

 いつか未来を胸に抱きしめて
 握るその手を離さないでいて ――『ebullient future』


アニメを観た後でこれらの歌詞を噛み締めるように心に刻めば、あの場面がこの場面が、その記憶が蘇ってくるだろう? 数々の苦難を、登場人物みんなが出来る限りの全力で、前に進んでいくその生き様が!

――そう、これこそ、男爵が求める理想のアニメソングの、一つの形なのだ。

そして忘れるな! アニメが終わったとしても、彼らの人生の戦いはまだ始まったばかりだぞ!

タグ:ef | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:ef - a tale of melodies.

▽関連記事▽

赤ずきんチャチャ放映開始15周年 (2009/01/07)
男爵ベストアニメ2008部門賞とか (2009/01/06)
男爵ベストアニメ2008とか (2009/01/02)
男爵ベストアニメ2008 ef篇 (2009/01/02)
男爵ベストアニメ2008 狂乱篇 (2009/01/02)
ケモノミミ2008 (2008/12/31)
efメロ最終話~各話サブタイトルを振り返りながら (2008/12/24)

<<男爵ベストアニメ2008とか | ホーム | 男爵ベストアニメ2008 狂乱篇>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |