| ホーム |
■日日日/アンダカの怪造学 IV 笛吹き男の夢見る世界
男爵・よみメモ | 2009/03/06 23:53
新章突入! 戯小路アルテという強烈なキャラが、主人公の天敵一号として登場する第四巻。そう「天敵」が立て続けに登場してくる主人公苛めなストーリーが連続する、第二部のスタートである。

「巴 已己巳」(ともえ いこみ)という例によって読めやしないキャラが、第二部の最重要キャラだったりするぞ。

そして怪造学界の頂点に君臨する、7人(?)の怪造学教授がとうとう勢ぞろいする!! これまででてきた怪造学者や見習があのザマなのだから、もちろん話をかけて全員変人だッ!!!

日日日/アンダカの怪造学 IV 笛吹き男の夢見る世界【題名】アンダカの怪造学IV 笛吹き男の夢見る世界
【著者】日日日/AKIRA
【挿絵】エナミカツミ
【発表】2006.10
【発行】角川スニーカー文庫


【人物】巴已己巳。喪時飽友。戯小路アルテ。鬱宮嘘。戦橋危香。悲哀/ヘッケンタール。憤怒/クラムクラム。虚無/オヴリビオン。
【用語】殻蛇怪造高等学校。怪放。虚界における怪造生物の四系統分類。融合の最適化。呪文の最適化。虚界難民現象。虚界戦争。

【怪造生物】《宣戦布告/トリック&トリート》。《花火花/オデット・オデール》。《なでしこ/シグルミ》。《零時鏡/バロンヘロメロ》。《走馬灯処刑騎士/ナイトメア・ナイト》。《白雪秘/カラフルシェル》。《喜悦大公》。《憤怒大公》。《悲哀大公》。

【台詞】
「そう! 弱い生き物に存在価値はない! そして、わたくしは強い生き物! だから存在する価値がある! 意義がある! 資格がある! 価値がない意義がない資格がない弱い生き物は、強者が生きるのに迷惑だから残らず滅べばいいのですわ!」(P58)
「そうして選民された世界に、最後に立っているのがわたくしだけでも、わたくしは、誰もいなくなった地球の真ん中で高笑いしてみせますわ!」(P58)
「……この命が尽き果てるまで、拙者は貴方の傍にある。それが契約であり、約束であり、偽らざる本心。して姫様、この醜い腐肉めに何用か」(P162)
「無意味……いい言葉。死ぬときは無意味って叫ぼう。うふふ」(P170)
「犯罪は嘆かわしいが、欲望を抑圧すれば停滞する。厳しすぎる罰則を知れば怪造学者どもは停まって腐る。俺は、そして怪造学は、腐った者どもに用はないぞ」(P174)
「うんっ。私は平和主義者だからねぇ、喧嘩せずに済むならそれが一番なの。みんな笑って、みんな幸せ、私はその理想のためならなんだってするよ?」(P232)
「んじゃ、やろっか。適当に、正義っぽいこと」(P318)



なお、120ページあたりの、自分/他人という概念を探求するくだりについてこの後掘り下げれらたりはしないのだが、別作品の「狂乱家族日記」ではOASIS編の重要なテーマとして使われている。気がする。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

アイザック・アシモフ/宇宙気流 (2009/03/20)
日日日/アンダカの怪造学VI 飛べない蝶々の鳥かご迷路 (2009/03/09)
日日日/アンダカの怪造学V 嘘つき魔女の見つめる未来 (2009/03/08)
日日日/アンダカの怪造学 IV 笛吹き男の夢見る世界 (2009/03/06)
日日日/狂乱家族日記 六さつめ (2009/02/18)
日日日/狂乱家族日記 伍さつめ (2009/02/17)
日日日/アンダカの怪造学III デンジャラス・アイ (2009/02/14)

<<20090307記事メモ | ホーム | スケッチブック7周年とか>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |