| ホーム |
■日日日/アンダカの怪造学V 嘘つき魔女の見つめる未来
男爵・よみメモ | 2009/03/08 23:46
四大公とヴェクサシオンが中心となる第二部の二巻目だ! 分厚い。……学園祭っつーことで、今回、先生たちの出番はほとんどないぞ! なさすぎるぞ!

そのかわりウワサの憤怒大公と悲哀大公がいよいよ登場、人間がわも無城鬼京に虚島罠奈と、重要キャラも増えまくり。もちろん、基本的に全員変人だ。その中でも注目すべきは、主人公キラー2号として登場する無城鬼京センパイだッ!(……なんかロックマンキラーシリーズみたいだが) あの手この手で主人公をおいつめるぞ!

第二部はヴェクサシオン編ということで、そちらの専門である虚島一派の話がメインストーリーとして進んでいくのだが、今回はかの無城美国博士をお迎えして「物造」においても重要な動きがある。アクの強い脇役が活躍する話が好きな私は、この巻がとくに好きです。

日日日/アンダカの怪造学V 嘘つき魔女の見つめる未来【題名】アンダカの怪造学V 嘘つき魔女の見つめる未来
【著者】日日日/AKIRA
【挿絵】エナミカツミ
【発表】2006.12
【発行】角川スニーカー文庫


【人物】無城鬼京。虚島罠奈。駆原遥。
【用語】古頃大祭。亜玉の魔女。城塞建築部。夢追坂第三公園“白虎”。メイド喫茶《しゃるるとうれ》。圧縮怪造生物/コンプレ・モンスター。

【怪造生物】《籠歌/コモリウタ》。《仮想壇体/シークレット・サーカス》。《懐古主義/メモリアル・メモリアル》。《錯乱雲/シュラハト》。《偽音/エコー》。

【台詞】
「他人と自分の脳内倉庫を見比べて、自分のほうが優れていると主張する……それが思想対決です。なんて無意味なことでしょう」(P138)
「楽ッッッしそうだろォ! なァおい!? あッははははは!! 毒を喰うなら皿までよッ、引っくりかえすんなら卓袱台よりも世界ってなァ! どうせ人生なんぞ泡沫の夢幻よ――やるだけやって派手に散ろうぜ! イエァ! ひとたびこの世に生を受けェェ滅せぬもののぉあるべきかぁっとくらァ! あっっははは!」(P159)
「虚界とは魔王のことで、同時に四大公のことで、さらに怪造生物のことだ。それらは全て形而上で等しく、けれど形而下で異なっている。……わかる?」(P199)
「ジョークです。メイドさんジョークです。うぷぷっ」(P215)
「物造は虚界を殺す……総長に知られてはならぬ――」(P294)
「教師ってのは、そんなもんじゃない? 愛されてどうするのよ。恨まれて、未来を創る子供たちの踏み台にならねきゃね?」(P301)
「落ちつけ! 話し合おう! 他に方法があるはずだ! というか放せ! 放してください! 私はあなたを斬りたくない!」(P355)
「殺さねば――殺さねばならぬ! 魔王に関わるものは全て! 全てだ! 貴様が俺の意志に逆らうならば……俺がこの手で始末する! あの空井滅作のように、魔王を目覚めさせるかもしれぬ愚か者は俺が残らず潰す!」(P440)


なお、あとがきは、表紙を飾って今回も大興奮大活躍のサムライ・ガールとか、回文名前シリーズの解説とか。うん、喪時くんとかは気づいたけど、まさかここまで全部とは思わなかったです。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

エンド オブ エタニティとか (2009/09/19)
アイザック・アシモフ/宇宙気流 (2009/03/20)
日日日/アンダカの怪造学VI 飛べない蝶々の鳥かご迷路 (2009/03/09)
日日日/アンダカの怪造学V 嘘つき魔女の見つめる未来 (2009/03/08)
日日日/アンダカの怪造学 IV 笛吹き男の夢見る世界 (2009/03/06)
日日日/狂乱家族日記 六さつめ (2009/02/18)
日日日/狂乱家族日記 伍さつめ (2009/02/17)

<<日日日/アンダカの怪造学VI 飛べない蝶々の鳥かご迷路 | ホーム | 20090307記事メモ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |