| ホーム |
■男爵ベストソングセレクション2009(現時点)
男爵・オトメモ | 2009/03/25 00:24
気の早い今年のベスト5を並べてみた。といっても、去年のイカロスとかリフレクティアほど気に入った曲はないが。

もちろん現時点での暫定である。


■5位:アネモイ

「宇宙をかける少女の瞳に映る世界」の主題歌。(←なんか違う)
残念ながら視聴できないアニメではあるのだが、曲単体の性能でランク入りである。
できればアニメも観たいところではあるのだが、曲がよくとも作品がいいとは限らない。そしてこのアニメは知人2人中2人の評判がすこぶるよろしくない。




■4位:雫

「獣の奏者エリン」主題歌。観た人にしかわからないだろうが、本編でのとある話における使われ方に鬼気迫るものがあり、その執拗に流される歌に多くの子供達のトラウマ曲になったことは間違いない。さすがNHK。




■3位:silky heart

ストーリの進行にあわせて様変わりしたオープニング。変わるのが遅かったとはいえ、その存在感はプレパレード以上かもしれない。




■2位:なにするだディケイド
ごめん英語のスペル打つのがめんどかった。曲も、歌詞も、OP映像も、くどい歌い方もカッコイイ。そしてプロモがご覧の有様である。一言で言うとずるい。






そして現時点での第一位は……!




これが、今年のベストソングだ!


■1位:Juicy Extacy




…………。



……まずは言い訳をさせていただきたい。


アキカン!は出来のヒドいアニメである。それこそゴミみたいなアニメである。
あんなアニメの後期主題歌を担当することになってしまったのは、あの絶対衝激の Little non ……ッ!

プラトニックハートが終わったと思ったらアキカンエレクトですよ!!!! なぜこうも胸を張って人に紹介できない作品ばかり歌わせるんだランティス!

だがしかし! ゴミはゴミでも! アキカンは資源ッ!

信じがたいことだが、あの作品にシンクロしつつも素晴らしい曲に仕上がっており、前期と使いまわしの映像でありながら、そのリサイクルにまで成功しているのだ。

アキカンをただのゴミで終わらせずに文字通り資源にしたLittle nonには見事という他ない。まさしくランティスの廃棄物処理係!最終処分場! その心意気に感銘を受けたので、わたしもCD買ってこようと思う! 中古で!



余談だが、11話のアキカンは画がちゃんと動きすぎててアキカンじゃないみたいだった。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン

▽関連記事▽

6月発売なのに とか (2009/05/05)
angelaのSpiral歌ってきた とか (2009/05/04)
UGA5月のアニメ映像とか (2009/05/04)
男爵ベストソングセレクション2009(現時点) (2009/03/25)
ヒロイン3人で歌うエンディングテーマ (2009/03/23)
コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Variety R18 (2009/03/10)
savage genius feat.近江知永とか (2009/03/03)

<<Journey through the Decade | ホーム | 絶対衝激>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |