| ホーム |
■英語の歌とか
男爵・オトメモ | 2009/06/23 23:58
「英語禁止縛り」カラオケをやったことがある人ならわかると思うが、英単語の含まれていない歌は、昔の曲でも珍しい。巨人の星は大丈夫でも、侍ジャイアンツはアウトとか。ましてや最近の曲になると探すだけで一苦労だ。(探せばそこそこみつかる。涙一輪とか。でも大変)

そう、もはや英語は避けては通れない。今更言うまでもないものを再確認しておくと、もはやアニメソング道において English の Skill は必須技能といっても過言ではないのだァーー!

ファイヤーとかサンダーとかボンバーとか、なんちゃってカタカナ英語だったらいいですけど、半分英語なゴダイゴの999とかガリアンとか、全部英語なバイファムとか、もう80年代から落とし穴が待っている。

全英語詞の歌ともなれば、日本語の歌と同じ回数聴いたとしても、同じように歌えるようになるものではない。「ebullient future」なんて、100回くらいで文字が目で追えるようになって、200回くらいで唇があわせられるようになって、300回くらいで音とテンポがあうようになって……。


英語の曲を歌うには、聴いて読んて発音してみるしかない。あとは眺めたり書いたり辞書を引いてみたりタイムタグを打ってみたり四六時中口ずさんでみたり、ソラで打てるまでタイピングしてみたり暇な会議中に落書きみたいに英語詞を書き綴ってみたり……!


イメージ画像
ハンター×ハンター13巻123ページより
(――ハンター×ハンター13巻123ページより)



なお、英語詞は英語のままで読むべし。ローマ字読みまじりのカタカナ読みなんてものは英語ではない。……なんちゃって英語でいいならカタカナで読めばいいけどさ。脳に神経にフィルタをかけるようなもので習得も反応も遅くなるだろう。刹那の判断が生死をわけるカラオケでは命取りだ。

ああ、学生時代にもっと英語の授業ちゃんと受けておけばもうちょっと楽になったかのう。。。まあ悔いても仕方ないので、いまはDSでえいご漬けとかしてるのじゃ。……すべてはカラオケのために。



とはいっても、全英語詩な曲はそれほど多くはないかも。私の持ち歌だと、バイファムとエヴァとベルセルクとビッグオーとリヴァイアスとガンスリンガーガールとガンソードとカブトボーグと狼と香辛料とefとレンタルマギカくらいかな。黒執事のエンディングも気になるところ。

あ、あと戦隊やクウガの英語バージョンとかもあったネ。

でもさすがに、韓国語バージョンとか無理だべさ……。まあ、まかりまちがってカラオケ配信されたら挑戦してみるかのう。

(2009年06月18日のmixi日記より転載)

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

歌:Suara、編曲:藤田淳平とか (2009/09/23)
たんぽぽ水車のカバーがシングルCDになって発売!? (2009/09/17)
ドラゴンボール改キャラソン とか (2009/09/16)
英語の歌とか (2009/06/23)
娘ドラ4とか (2009/06/08)
ギアスキャラソン集とか (2009/05/27)
アスニアルカルサ♪とか (2009/05/20)

<<リストランテ・パラディーゾ』オリジナルサウンドトラック/musica paradiso(ムジカ・パラディーゾ) | ホーム | 20090622記事メモ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |