| ホーム |
■MADLAX
男爵・アニメモ | 2005/11/28 01:04
男爵グラフシリーズ、第3弾。

Destinationの発売を記念して…。
もうそんな機会も無いと思うので、「私にとって『MADLAX』がどんな作品だったのか」を解析してみましょう。

ロボットアニメじゃないんだけど、とりあえず1話を見てみて、なんか曲がよかったので見始めてみたマドラックス。なんだかんだで最後まで見てしまいました。それは、なぜだったのでしょう…。

…ナメック星人だったのかも

…何故だったのでしょう。グラフにしてみてもよくわかりません。しょうがないので「曲がよかったアニメでした」という結論で片付けてしまいましょう。

ああ最後に一言だけ。
彼女のメイドっぷりは尊敬に値します。

…没ネタ処分完了。

タグ:MADLAX FictionJunction グラフ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

秋の新番組への期待度(後編) (2005/12/08)
秋の新番組への期待度(前編) (2005/12/07)
週刊少年チャンピオン2005秋 (2005/11/30)
MADLAX (2005/11/28)
週刊少年サンデー2005秋 (2005/11/24)
週刊少年ジャンプ2005秋 (2005/11/22)
タッチ21巻 (2005/11/11)

<<光の螺旋律 | ホーム | Destination>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |