| ホーム |
■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進
男爵・アニメモ | 2006/01/18 00:38
時間帯で言うと、トランスフォーマーギャラクシーフォースの後番組です。予約を解除していなかったので、録画されてました。もう見続けるのは限界っぽいので、このへんでメモだけ残して別れを告げます。

とりあえず、犬愛護関係の方と、熊本の人と、本物のセレブな人、そしてIT企業の方々、このお話はフィクションです。空想と現実とをいっしょにしてはいけません。いけません…。うぐぐ。


■お話の流れ

自称セレブなプードル(血統書つき)の徹之進が、その飼い主一家とともに、熊本からヒルズにお引越し。

パパはIT企業の社長で、わりと常識的な人間。ママは金銭感覚が無い。あと、飼い主の女の子ひとり。

熊本から、ジジイとババアが上京して同居。執事とメイドもついてくる。ジジババ、勝手に高級マンションに引越す。熊本の豪邸に比べてせまいからだと。費用は、パパの会社の金。パパは養子なので逆らえず。ママお喜び。

執事、パパに「もう生活費がありません、犬のエサも買えません」と衝撃の告白。それを聞いてしまった犬、ショック(以上、1話)。


執事、「百万でも2百万でも生活費を、今日中に」と、パパに懇願。執事もこんなやつか。

徹之進、近所の犬とケンカ。印籠みたく、5メートルの血統書をみせびらかせて完全勝利。それをみた通りすがりの人、主人公の犬を「百万円はするわね」と値踏み。飼い主の少女の目の前で。

徹之進、家計の足しにと、百万円で身売りを考え、ペットショップへ向かう。

偉そうな老犬に「まあ待て」と止められる。老犬、「女の子が悲しむぞ」と説得

そのかわり株での金儲けを提案

老犬と犬軍団、パパに株を買わせて売り抜けさせて、結果的に8000万ほど儲け

ママとババア、パーティ用の洋服など買い物。「たったの」7990万円出費(以上2話)。


…ひどいっす(泣)。もう、いろんな意味で。マンガの中のお話なんだと、どこまで割り切れるかが問題ですかね。…私、もう限界です。…パパや犬の気持ちになると、すごいツライです。

参考リンク
■テレビ愛知 ワンワンセレプー それゆけ!徹之進

タグ:徹之進 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

完全変形 (2006/02/14)
ロボット作品としてのローゼンメイデン (2006/01/28)
週刊少年ジャンプ2006年08号 (2006/01/23)
ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 (2006/01/18)
01月23日のうえきの法則 (2006/01/17)
コミックREX創刊2号 (2006/01/13)
秋の新番組への期待度(後編) (2005/12/08)

<<注目のゲーム発売予定 | ホーム | 01月23日のうえきの法則>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |