| ホーム |
■週刊少年ジャンプ2006年08号
男爵・アニメモ | 2006/01/23 23:33
先週合併号だったため、ずいぶん久々です。

「連載再開」とか「実写映画化」とか「テニスすごい」とか、そんなメジャーな話はおいといて。

“ハバネロ錬金術師”が結構ツボです。

これの応用で「ハバネロ魂」とか「ハバネロ救世主」とか「白きハバネロ天使ヴァルシオーネR」とか思いつくわけですが、使いどころはなさそうですね。処分、処分。




【今週の気になったコマ】
週刊少年ジャンプ2006年08号『DEATH NOTE(小畑健)』310ページより
眉毛のせいだろ
…まるでクロマティ高校みたいです。


同312ページより(ネタバレ防止のためセリフは伏せ)
……すごいな…
伊出さん、すっげえいい顔してます。

タグ:DEATH_NOTE | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:週刊少年ジャンプ全般

▽関連記事▽

ブリザードアクセル (2006/02/15)
完全変形 (2006/02/14)
ロボット作品としてのローゼンメイデン (2006/01/28)
週刊少年ジャンプ2006年08号 (2006/01/23)
ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 (2006/01/18)
01月23日のうえきの法則 (2006/01/17)
コミックREX創刊2号 (2006/01/13)

<<GARO | ホーム | まんがタイム3月号増刊>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |