| ホーム |
■ドミニオンのサプライ選択のいろいろ
男爵・ゲーメモ | 2011/10/04 23:48
ドミ二オンはゲーム1回ごとに、25種類の王国カードの中から10種類を選んでサプライセットを作る。ゆえに、その組み合わせ次第で、毎回違ったゲームを楽しむことができるのだ。拡張セットも含めると王国カードの種類はすでに100を超えているため、その組み合わせは天文学的な数字になるがそれは置いておいて。

20111004-2.jpg

そのサプライの選択には、いくつかの方法がある。

[1] 推奨セット
[2] ランダム
[3] ドラフト
[4] 1-3の組合せ

[1]は説明書のさいごのほうに書いてある、「最初のゲーム」とか「サイズ変形」とかいうやつである。開発者の推奨なだけあって、よく練りこまれていると言うか、カードの相互作用をよく教えられる。いちどはやっておくべき。
[2]は無限の可能性を秘めている。思いもよらぬ展開にもなれば、グダグダなゲーム展開にもなりうる。あまりひどい場合は、調整したほうがいいかもしれない。付属のランダマイザをシャッフルしてもいいし、それ用のアプリも存在する。
[3]はプレーヤーが(あるいは第三者が)好きなカードを選択する方式。自分の得意な場になるようにコントロールしたり、普段使っていない/目立てないカードを使うことができる。複数人が選ぶ場合は、後から選ぶほうが有利だったりそうでもなかったり。
[4]は応用。4人プレイで8枚はドラフトで残りランダム、などの例がある。



さて、先週も総重量5.5Kgのドミニオンセットを持ち込んで、某所で部活動してきたわけだが。

20111004-1s.jpg

まだ拡張セットに慣れていない部員のために、「推奨セットのランダマイザ」を自作して用意した。…まあ、説明書にあるカードの組み合わせを印刷して、余ったカードとスリーブに入れただけだが。ついでに、先の日本選手権のサプライもわかったので↓入れておいた。

最強プレイヤー目指してニトロプラスが参戦!「ドミニオン」日本選手権レポート

いちいちA4サイズのマニュアル広げるのがめんどうなのと、「どれがやりたいー?」って広げて見せられるのと、あとは見た目通りランダマイザとしても使えるかなと。

まあ今後も何かと役に立つだろう。


前回は「海辺」や「繁栄」のカードの魅力を伝えるため、密輸人や禁制品などわかりやすくて楽しいカードをメインにつまんでプレイしてみたが。

今回は、海辺と繁栄の推奨セットを中心に、プレイしてみた他、

・庭園プレイ
・寵臣プレイ
・海賊プレイ
・圧縮しすぎて山札なくすとどうなるか
・全銅貨を破棄して冒険者無双
・わざわざ呪いを買って大使で配る

などの特殊なプレイから極端なプレイまでいろいろ試してみた。海賊は推奨セットだとなかなか勝てないなあ。

タグ:ドミニオン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

ハンター生活3G 17日目 とか (2012/01/04)
第2次Zを再開してみた (2011/11/24)
20111008ドミニオン記録 (2011/10/08)
ドミニオンのサプライ選択のいろいろ (2011/10/04)
籠原ゲームオフ。ドミニオン記録とか (2011/09/19)
ネクスト・ドミニオン とか (2011/08/16)
破カイ篇 (2011/04/21)

<<10/04のツイートまとめ | ホーム | 10/03のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |