| ホーム |
■『この中に1人、妹がいる!』最終回によせて とか
男爵・アニメモ | 2012/09/30 00:08
もう一度言う。タイトルからもわかるようにミステリアニメである。……まあ、このアニメの私の好評価は、オープニングアニメ&テーマソングで7割を占めるんですけどね。

そういうわけでどんなわけで、この日記はネタバレのおそれがある。

いちおうボカしては書くが、折木くんのような人だといろいろ察してしまわれると思われるゆえ、まずアニメ最終回までご覧になっていただきたい。

  
  
  
  
  

最終回、はたして妹は見つかったのか!

ほぼ丸々1話使っての解決篇! なんか、ほんとうにミステリアニメみたいじゃないですか。


そして、この妹騒動はいちおうの決着を見ることになる。

けっきょく妹が見つからなかった!俺たちの戦いはまだ始まったばかりだぜ!うわ2期で決着つくまで原作読めないじゃん!!……的な最終回を実はおそれていたが、そんなことはなかったぜ!


たしかに「この中に1人、妹はいた!」

……という結論が提示された!

だが、はたして妹ミッションはこれで終焉を迎えたのであろうか――?





――いつから妹が1人だけだと錯覚していた?


これから第二第三の妹が現れる!その可能性は否定できない。

気が付けば、『この中に妹がッ?、11人いる!』なんてことになっても不思議ではない。

アニメがはじまったとき冗談でつぶやいたが、「実はこの学園の生徒全員が妹」というパターンも考えられなくは無い。アガサクリスティの○○○○○○○殺人事件のパターンだが、往年のジャンプマンガに前例があるだけに始末が悪い。そう、きっとこのままだと黄金妹衣をめぐっての妹同士のトーナメントバトルが!→そして突如現れる暗黒妹軍団! まるで妹のバーゲンセールだな!

増え続ける妹! いつしか妹の数は万を越えていた! 妹10030号、妹10031号、妹10032号、、、だがついにその数は20001人目で打ち止めとなる……! そして妹オブ妹を決する長き戦いの末に、『そして妹は誰もいなくなった』というエンディングもありえなくは無い! おのれバッドエンド王国!

だが待てよ。クリスティといえば……「主人公自身が妹だった」ということは考えられないだろうか。……君はロバート・A・ハインラインの『輪廻の蛇』を読んだことはあるかッ、私はごく最近ようやく読んだ!

そうなると、究極的にはこの世界の人類全てが妹で構成されている、「わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は 妹 のものだったりします。」なんて状態かもしれない。妹ッ!妹こわい!俺は妹をやめるぞJOJO-ッ!!



えー、以上我輩の勝手な妄想ですので、本編のつづきと偶然一致してネタバレになったりしたらごめんなさいだったり。

とりあえずOVA13話が楽しみです。

そうそう、ラストシーンをみて思い出しましたが、やっぱり「ジュエルペットサンシャイン」はイカレてやがると再認識しました。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:この中に1人、妹がいる!

▽関連記事▽

人工知能は衰退しました。 とか (2012/10/17)
ヤサコ様ご生誕まであと2年 (2012/10/12)
あの惨劇から今日で16年…【誰か説明してくれよぉ!】 (2012/10/03)
『この中に1人、妹がいる!』最終回によせて とか (2012/09/30)
『この中に1人、妹がいる!』最終回にむけて とか (2012/09/28)
アムドライバー49・50・51話【最終回】(一挙3話) (2012/09/17)
今日はノリコの誕生日とか (2012/09/12)

<<09/29のツイートまとめ | ホーム | 2012年09月・男爵スケジュール(随時更新)>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |