| ホーム |
■赤ずきんチャチャ 第1話「お騒がせ魔法使い登場」(1994.01.07放送)
男爵・アニメモ | 2014/01/07 01:27
CHA01-01.jpg

20年前の今日、それはアニメ『赤ずきんチャチャ』が放映開始された日であります。

……20年。。。20年かぁ。。。(遠い目で)

(気を取り直して)原作連載も「赤ずきんチャチャN」として復活して、ついこの前第一巻が発売されたのも記憶にあたらしいところ。

そんな放映20周年を勝手に記念して、おもむろにDVDを再生し始めるのであります。

・「わたぼーしわたぼーし、リーヤになーれ!」
 チャー子の登場初魔法。呪文からするとこれ禁断の人体錬成なのだが、世界一の魔法使いの弟子なので、そのくらい気軽に使えるのだ。嘘である。実際にはアポート系の召喚魔法と思われるが、もちろん失敗する。


・「大丈夫、なんとかなるわ、がんばるもん!」
CHA01-02.jpg
 のちのちキャラクターソングにも使われる、チャチャのパーソナリティを代表していた気がする名ゼリフ。確かになんとかなるが、その被害は毎回計り知れない。


・「どうやら宣戦布告のようね…」
 どろしーちゃんはキメ顔でそう言った。あんな状況でもとっさにチャチャをかばっているリーヤくんの忠犬ぶりが健気である。


・「その扉は5トンの、鉄の扉…」
 ゾルディック家か。リーヤの怪力設定を説明するためだけの設定である。


・「しいねちゃんって呼んでください」
CHA01-03.jpg
 とある一部の例外を除き、ほとんどのキャラクターが「しいねちゃん」と呼んでいる。なのでエンディングクレジットの「しいね」は非常に違和感がある。
 お師匠様の「どろしーちゃん」を意識して勝手にやってることなのか、もしかしたらそういう魔法名を名乗る流派なのかもしれない。


・「しいねちゃんどこいったのかしら」
CHA01-04.jpg
 チャチャはともかく、リーヤは匂いで判っててわざとやったろだろ疑惑。


・「愛と勇気と希望の名のもとに」
CHA01-07.jpg
 ザンボット・コンビネーション!(←違う)
 なおどうでもいい告白をすると、某モンスターハンターで、吾輩が「勇気と希望の凄弓」を愛用していたのはそういうわけでどんなわけである。


・「みんな大変だよ、エリザベスが死んでる! 全然息してないんだ…」
CHA01-08.jpg
 リーヤくんのおバカさんキャラと、セラヴィー先生の変態性、そしてそれを当然のように流すチャチャのボケボケぶりを表す一コマである。
 どろしーちゃんとエリザベスは兼役だが、後の伏線である。


・「おそらくあのチャチャという娘は……」
CHA01-09.jpg
 大魔王さま、ほとんど声と手だけで登場。部下のソーゲスともども(この時点では)アニメのみのオリジナルキャラクターだった。


▼チャチャが壊したのものリスト
・セラヴィー先生の家(1話、その前も前科多数)

※なお、原作ではこの1話時点でどろしーちゃんの城も大破させている。

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ

▽関連記事▽

赤ずきんチャチャ 第3話「ぶりっこ人魚マリン!」(1994.01.21放送) (2014/01/21)
赤ずきんチャチャ 第2話「ライバルは黒ずきん」(1994.01.14放送) (2014/01/14)
37人言えるかな? とか (2014/01/14)
赤ずきんチャチャ 第1話「お騒がせ魔法使い登場」(1994.01.07放送) (2014/01/07)
蒼き鋼のアルペジオは王道ロボットSFだ(※5話以降)~艦隊戦はあれだ、けいおんの軽音楽部分みたいなもんだ。~ (2013/11/28)
ついに今日2013年08月23日、人類初の超光速宇宙戦艦が進宙します! (2013/08/23)
俺がアイカツ!に出会ったのは運命だったようだ とか (2013/08/17)

<<01/06のツイートまとめ | ホーム | 01/05のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |