| ホーム |
■赤ずきんチャチャ 第2話「ライバルは黒ずきん」(1994.01.14放送)
男爵・アニメモ | 2014/01/14 23:51
え、これ毎週やんの? マジで? 正気? 何話あると思ってんの?


って思った? 大丈夫、俺もそー思ってる! ちなみにTVシリーズ74話な!(ミュージカルとOVA除く)


そーいうわけでどんなわけで、放映20周年記念第2話、完全に見切り発車。

20140114-0.jpg


・でたーっ! もちもち山の筋肉大魔神!!
20140114-1.jpg
 鉄人28号っぽく登場するじーちゃん。狼男が独自の進化を遂げている魔法の国である。


・「ここが私とどろしーちゃんの母校の うらら学園 です」
20140114-2.jpg
 魔法の国にあるただの学校である原作とはちがい、魔法学校という設定になっているうらら学園。……設定に多少無理がある。


・「まあまあ、丁寧なご挨拶」
20140114-3.jpg
 テーマ曲とともに、ただごとではないうらら園長登場。もうすでにツッコミが追い付いていないが、オトナたちの奇行にはツッコミ不在の状況が続く。



・「バナナ組のラスカル先生のクラスにしましょうか」
20140114-4.jpg
 クラス名にツッコミを入れる暇もなくラスカル先生登場。「ああ、この学校に(というかこのアニメに)まともな人間いないんだな」と視聴者の予感は確信に変わる。ちなみに、原作と違って魔法学校なので、なんかラスカル先生も魔法も使えるっぽい。

 また、思わず「教鞭をとる」という言葉を思い出す瞬間である。


・「ああ、本物のセラヴィー様だわ……」
20140114-5.jpg
 黒ずきんのやっこちゃん登場。あとあと魔法薬を専門のように扱うようになるが、この時点では召喚魔法…?も使っている。

 なお、セリフはないがこの時点でお鈴ちゃんも登場しているのに注目である。
20140114-6.jpg


・「セラヴィーったらみんなに注目されるの苦手だったんだわ」
20140114-7.jpg
 天才セラヴィー様の数少ない(?)弱点のひとつ。のちのちあーいう奇行に走るのは、目立つのが嫌いだからという伏線。…かもしれない。



・「しかたがないわ、極めつけを出すしかないようね」

 この対決、原作でチャチャが召喚したものがあまりにおぞましいもので放送コードにひっかかったのか(憶測)、アニメではまさかのオヤジギャグで誤魔化されている。



・「闇よりうまれ闇よりいづるものよ……」
20140114-9.jpg
 マジカルプリンセス状態のチャチャが、バンクの定例文以外をしゃべる珍しいシーン。

 登校初日に先生を射殺しちゃったわけじゃないよ、浄化しただけだよという説明である。こんな難しいセリフチャチャがしゃべるわけない(断言)ので、人格にも影響があることが推測できる。


ちなみに、原作で入学するのは11話なので、キャラの登場順が入れかわっている、などということは説明するまでもないだろう!

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

赤ずきんチャチャ 第5話「きゅーちゃんとデート」(1994.02.04放送) (2014/02/04)
赤ずきんチャチャ 第4話「必殺!三匹の子ぶた攻撃」(1994.01.28放送) (2014/01/28)
赤ずきんチャチャ 第3話「ぶりっこ人魚マリン!」(1994.01.21放送) (2014/01/21)
赤ずきんチャチャ 第2話「ライバルは黒ずきん」(1994.01.14放送) (2014/01/14)
37人言えるかな? とか (2014/01/14)
赤ずきんチャチャ 第1話「お騒がせ魔法使い登場」(1994.01.07放送) (2014/01/07)
蒼き鋼のアルペジオは王道ロボットSFだ(※5話以降)~艦隊戦はあれだ、けいおんの軽音楽部分みたいなもんだ。~ (2013/11/28)

<<01/16のツイートまとめ | ホーム | 37人言えるかな? とか>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |