| ホーム |
■【20周年】赤ずきんチャチャ 第12話「お鈴ちゃんの初恋」(1994.03.25放送)
男爵・アニメモ | 2014/03/25 23:32
CHA12-00.jpg


「…お鈴ちゃん?」「そんなコ知ってるか?」「さあ?」
CHA12-01.jpg
 ミスディレクションとかぬらりひょんの孫だとか透明ドラゴンとかステルス・モ・モ・モードとかそんなオカルトではなく、お鈴(りん)ちゃんは忍者なのにゃー。

 忍者といえば、当時「忍たま乱太郎」というアニメがやっていたが(……というか今だに続いているが!)、そんな100%伝説な忍者学校がそうそうあるわけでもないので、魔法学校に忍者が通っていてもなんら不思議ではないのにゃー。

 そしてどうやらお鈴ちゃん、しいねちゃんを見ると胸がドキドキしたり顔が赤くなったりする病気にかかってしまったみたいにゃー。
CHA12-31.jpg CHA12-32.jpg
 そういうわけで、原作では描かれなかった、お鈴ちゃんとしいねちゃんの馴れ初めを描く、重要なアニメオリジナル回です。



・「フン……もうお前の部下は信用できん」「ご安心を、こんどは部下を使いませんでゲス!」「何…?」
CHA12-21.jpg
 こんなに毎週失敗つづきだと、どこかのガルーダさんみたいにキツいお仕置きされても仕方ないところですが、

 「このコテツは悪のオーラを持つ妖刀。手にしたものを悪いやつに変えてしまうチカラを持ってるでゲス」「なるほど……これは面白そうだ」

 ……優秀な中間管理職ソーゲスはあの手この手の企画力と提案力を発揮し、大魔王さまへのプレゼンを成功させます。まあその……1話でどろしーちゃんに鏡を送ったのと同じパターンでゲスけど。。。イッツ・リサイクル!



・「おじいちゃんは世界一と言われた忍者なのよ」「世界一?じゃあセラヴィー先生と同じね!」
CHA12-41.jpg CHA12-42.jpg
 その妖刀の標的となったのはお鈴ちゃんおじいちゃん、鐘之介(しょうのすけ)でした。世界一の魔法使いの弟子に対して、世界一の忍者をぶつけるという完璧な作戦でゲス! ……問題は、その忍者が戦闘できるような年齢ではなかったということだが。。。



・「わしゃもうダメ…あとを頼む…!」「おじいちゃんが言っていたとおり、あなた達は敵だったのね!?」
CHA12-43.jpg
 ギックリ腰でぶっ倒れたおじいちゃんのカタキをとろうと(勘違いした)お鈴ちゃんは、鎌に鎖分銅がついた忍者っぽい武器を操り、チャチャたちに襲いかかります。魔法学校には珍しい、物理攻撃タイプですが、この強襲に対してチャチャたちがとった対抗策は「しいねちゃんを盾にする」でした。。。この魔法ヒロインにあるまじき外道な手が、「やっぱりダメ、私にはできない!」とおもいっきり有効で、友達に直接手を下せないまだまだ未熟な忍者です。。。

 しかし、こんな非道な敵を許してはいけない! いけお鈴ちゃん! 悪の3人組を倒してしまえ!


・「さよなら…しいねちゃん。。。いでよ!ガマガエル!」
CHA12-44.jpg
 忍者といえばやはりこの術。しかもどこかのチャチャのように失敗・暴走するわけでもなく、しいねちゃんのようにヘタレなわけでもなく、威力・機動力・コントロールともに優秀な忍術。そうだよね、、、なにせ世界一の忍者の弟子だもんね! 逃げるしかないチャチャ達を救いに来た、なぞの人!


・「あははははは……!」
CHA12-51.jpg
 お前は……! 十傑集マスク・ザ・レ○ド!! ……ではなく、通りすがりシリーズ第六弾、赤○さんと青○さんです。

 DVD版では差替えられているが、TV放映時はこの登場シーンで、どこかで聞いたような忍者マーチ(前奏)が流れるという徹底ぶりで、もはや誰向けというか、こんなネタまで判った小学生女児いないと思いますが、いたら嫌です。

 ともかく通りすがりの仮面の忍者により、操られていたおじいちゃんから妖刀を引き剥がすことに成功、お鈴ちゃんの誤解も解けて、これにて一件落着。 ……しちゃったらマジカルプリンセスさまの出番がないので、もうひと騒動。

 お鈴ちゃんのガマガエルが妖刀コテツに取り憑かれて!巨大化して!校舎を真っ二つに!(ああ、また校舎が……)



・「この学園で乱暴狼藉はゆるさないわ!」「うらら学園の平和は私たちが守る!」「なんだアレ…」
CHA12-61.jpg

 新キャラの登場に危機感を覚えたのか、既存キャラがでしゃばってアピールしてきました。ヒロインコンビ結成の瞬間です!

「私達が!」「ウワサの!」

\うららエンジェルス!/ \魔女っ子ラブラブペア!/
CHA12-62.jpg

 ……もちろん、息はあいません。小説版で「ただのイジワルコンビじゃねーか」とリーヤ君がつっこんでいた即席ペア。当然、コンビネーションのかけらもなく、「どんな化け物も眠らせる、やっこ印のすやすやモンスターXよ!」→自爆、「マリンマリリン(略)」→効かなくてサザエシェルターといういつものパターンで退場。新コンビのデビュー戦は、マジプリ様のバンクまでの時間をつないだだけの出落ちでしたが、次回に期待です。

CHA12-71.jpg

・「わたしのせいではございませんでゲス、それもこれもコテツの妖力が弱かったわけでゲシて」
 「その言い訳も聞き飽きた。次も失敗するようなら……今度こそ刀の錆にするぞ」

 さ、最後通告でゲス! もうあとがないでゲス!

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ

▽関連記事▽

【20周年】赤ずきんチャチャ 第14話「大魔王様はお怒りでゲス」(1994.04.08放送) (2014/04/08)
イサコ様、生誕記念日 とか (2014/04/04)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第13話「がんばれ お留守番!」(1994.04.01放送) (2014/04/01)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第12話「お鈴ちゃんの初恋」(1994.03.25放送) (2014/03/25)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第11話「決定!?すしチャンピオン」(1994.03.18放送) (2014/03/18)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第10話「きゅーちゃんの逆襲!」(1994.03.11放送) (2014/03/11)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第9話「発進!ニャンダバーZ」(1994.03.04放送) (2014/03/04)

<<03/25のツイートまとめ | ホーム | 03/24のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |