| ホーム |
■【20周年】赤ずきんチャチャ 聖・まじかるレビュー VOL.1(1994.04.21発売)
男爵・アニメモ | 2014/04/21 23:52



序盤のサウンドトラックの一部と4編のドラマが収録された、アルバム第一弾。劇伴の担当はギンガマンやビッグオー、そしてシムーンでおなじみ佐橋俊彦である。

CDドラマの方は、(当時)ベテランである日高のり子と三ツ矢雄二のワンマンショーと言ってもいいほどの存在感を発揮している。


■01. 笑顔が好きだから(歌:沢田聖子)
2月に先立ってシングル発売された1stエンディングテーマを収録。2nd以降のエンディングテーマとくらべると、圧倒的に落ち着いた曲調の名曲である。本編でどんなに馬鹿騒ぎをしても、この曲が流れることで安心するという、精神安定剤的に非常に重要な役割がある。なお、オープニングテーマのSMAP「君色思い」はレコード会社が違うからか収録されていない。


■02. 不思議の国のチャチャ(作編曲:佐橋俊彦)
 どこか牧歌的なメインテーマのアレンジ。登場人物は全部アレだが、背景だけならファンタジーというよりはメルヒェンな世界観が伝わってくる。……あとでギャグで落とす重要な前フリである。


■03. 聖・まじかるストーリー1「ワイワイ食べるにゃ中華が一番」
ドラマその1。セラヴィー先生の中華料理講座。さんざん解説した結果、残念な料理がでてくるが、どろしーちゃんへの嫌がらせであることは明白である。


■04. 魔法学校へいらっしゃい!
本人がこのBGMにのせて歌うシーンも多く、印象深いうらら園長のテーマ。それから感動ちっくなシーンで流れるなんかいい曲が収録されている。


■05. 大魔王とソーゲス
玉座の間で引きこもっている大魔王さまの、おどろおどろしいながらも威厳たっぷりのテーマソング。そして(さんざんふざけ合った後に)チャチャに襲いかかる刺客たちの危機感たっぷりの
アクションテーマが収録されている。なお、直後に一撃必殺される前振りである。


■06. 聖・まじかるストーリー2「しいねちゃん叫ぶ!」
しいねちゃんの一人舞台。いっけん真面目ながらも、裏では複雑な面をもつ、わりとなんでもアリのキャラなのである。なお、リーヤくんは遠くのほうで遠吠えをしている。都合により人間体での出演は、ない。


■07. マジカルプリンセスホーリーアップ!
 いわゆる変身シーンの曲。勇壮さと美しさとカワイさを兼ね備えた名曲である。この作品のBGMのメインであり、とにかくこのテーマのメロディーが全体のキーとなったことがブックレットに語られている。
 もう一曲はいっているのがラスカル先生のテーマとしてよくつかわれるワイルドな曲。なぜこの2曲をいっしょのトラックにしたかは謎だが、後に原作のとある話でラスカル先生がマジカルプリンセスのコスプレをする姿が目撃された。


■08. 君色思い(インストゥルメンタル)
 10話で流れた11話予告のから、BGMで使われている。短い予告で後奏しか流れないが、ブラスアレンジされたメロディーがメチャクチャカッコイイ。あまりにカッコイイので本編でも使われないのであるが。


■09. 聖・まじかるストーリー3「期待していいのだな」
このCDの一番の見所である。いつもの大魔王さまとソーゲスのやりとりの裏側で、実は繰り広げられていた駆け引き、大魔王さまとソーゲスの人知れぬ苦悩が語られている。なお、大魔王さまがこんなキャラになるのは全編とおしてここだけである。


■10. 人間以上、妖怪未満!?
 暗躍する大魔王の刺客、というか魔法の国のヘンなひとたちのテーマ。これが流れるときにはツッコミが必要な状況が繰り広げられている。


■11. 最後のトドメはマジカル・シュート!
 最初に収録されていのは、毎回のように使われている、リーヤくんやしいねちゃんがいいとこみせようとするときのバトル曲。
 そしてホーリーアップ曲のアップテンポのアレンジバージョンが収録されている。こちらはここまでは7話で流れだけだが、これから後半になると使用頻度があがってくるはずだ。


■12. 聖・まじかるストーリー4「相性はバッチシ!」
ドラマパートのラストはチャチャ・マリン・やっこちゃんのヒロイン3人による、星座占い・血液型占いトーク。ここでメインキャラたちの血液型が判明することになる。どうやら「血液型アニメのプロデューサーが一生懸命考えてたみたい」(コミックス3巻)とのこと。
なおこのCDではキャラクターの星座のほうは判明しないが、コミックス5巻でチャチャは獅子座、リーヤは4月1日生まれの牡羊座、しいねちゃんは乙女座かなぁ?ということになっている。


■13. 夢を忘れない(歌:沢田聖子)
『笑顔が好きだから』のカップリングだが、ここに収録されていることからわかるように、いわゆるイメージソング扱いである。
この曲は後々本編でも使われることになるが、今はそれを語る時ではない。

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:アニメ

▽関連記事▽

【20周年】赤ずきんチャチャ 第19話「ゾンビ警報!うらら学園」(1994.05.06放送) (2014/05/06)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第17話「帰ってきたニャンダバー」(1994.04.29放送) (2014/04/29)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第16話「出た!海坊主の妹」(1994.04.22放送) (2014/04/22)
【20周年】赤ずきんチャチャ 聖・まじかるレビュー VOL.1(1994.04.21発売) (2014/04/21)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第15話「誕生!フランケンちゃん」(1994.04.15放送) (2014/04/15)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第14話「大魔王様はお怒りでゲス」(1994.04.08放送) (2014/04/08)
イサコ様、生誕記念日 とか (2014/04/04)

<<04/21のツイートまとめ | ホーム | 20140421記事メモ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |