| ホーム |
■【20周年】赤ずきんチャチャ 第35話「しつこいぞ!ニャンダバー」(1994.09.02放送)
男爵・アニメモ | 2014/09/02 23:45
CHA34-99.jpg
ムチャしやがって。。。

ミケネコ博士18話ぶり三度めの挑戦! 三度めの正直! 魔術に科学が負けるわけにはいかない! 今こそマジカルプリンセスに勝利の鉄拳を! ゆけニャンダバー! たてニャンダバー! 進めニャンダバー!


CHA35-01.jpg CHA35-02.jpg
今回の作戦は、妹のシロネコを潜入させてプリンセスメダリオンをすり替え、変身させなくする白猫プロジェクトッ!

……って、それで勝ったと言えるのか! 見損なったぞミケネコ博士! いや勝てばいいのにゃ! ゲキ○ンジャーのモットーは「修行して勝つ」なのにゃ!! というかあんなアニメオリジナルマジックアイテム抜きで勝負するのが正々堂々ということにゃ!





「恋というものは 不思議なもの なのにゃ~♪」
CHA35-03.jpg CHA35-04.jpg
セラヴィーがつくった(ケーキに乗ってる)チョコレートを愛の告白と勘違いしたシロネコさんが恋とキャットとチョコレート!

ようやくアクセスの疑惑が解けて、危険な恋のトライアングルが解消したというのに、またややこしいことを!! というかアレはしいねちゃんが一方的に誤解しただけだったので、アクセスとセラヴィーの戦いはしいねちゃんお得意の妄想が暴走しただけだったのだが。。。




「なによ!! エリザベス一筋の変態だと思っていたのに! よりによってあんな変な女!!」
CHA35-21.jpg CHA35-22.jpg
……いや………それあんたがモデルの人形でっせ……いいの?それは公認なの!? 「つきまとわれるのは嫌」「他の女にとられるのも嫌」「人形を愛でるのは可」………おい、どろ子。。。

――その昔、セラヴィーが「とある金髪の女性」につきまとっていたのを、(手榴弾等で)襲撃したどろしーが言った弁解によると、「人の人生おもいっきり狂わせといて自分ばっかり好き勝手してるのが許せない」(集英社文庫版5巻)とのこと。

まあ、セラとどろの歪みきった関係はさておき。セラヴィー宅にあがりこんだ泥棒猫を心良く思わない女がもうひとり。




「ちょっとアンタ!胸騒ぎがしたから来てみれば…!」
CHA35-23.jpg CHA35-24.jpg
セラヴィー宅の脱衣所で衣類をあさるシロネコを確保するやっこちゃん。いちおうシロネコさんの弁護をすると、チャチャ入浴中にプリンセスメダリオンをすり替えようとしたためで、セラヴィーを覗きに入り込んだわけではない。

もちろん「ちょっと胸騒ぎが」して入り込んだやっこちゃんも完全に不法侵入である。ついでに脅迫罪もプラスで。



「あれ…この音楽は…?」「ついに最強のニャンダバーが完成したにゃ。ウルトラスーパースペシャルバージョングレートニャンダバーにゃ!」
CHA35-31.jpg CHA35-32.jpg
いつものテーマ曲で登場するGニャンダバー。しかしそのデカさが尋常ではない。どうみてもダンガード・ガンバスタークラスのデカさ。いや、計算したわけではないが!

これまでならカッコイイ!とわいわいはしゃいでいたチャチャたちも、あまりのデカさに引き気味。リーヤのじいちゃんとかどろしー城とかそういうレベルではなく、完全に劇中最大クラス。




「あなたはセラヴィーにゃ?!」「わ、わたしはただの通りすがりの連獅子です。。。」「いいえウソニャ。あなたは愛しい私にどうしても会いたくて追いかけてきたセラヴィーなのにゃ」「なんか上の方でやってるみたい」
CHA35-25.jpg CHA35-33.jpg
メダリオンをすり替えられて、変身できないチャチャを助けに来た通りすがりシリーズ第15弾。いちおうネコに対抗して獅子なのか?よくわからないが、コバルト文庫版ではレオタードを着た通りすがりの新体操選手だった。いやさすがにそれはねーよ。。。




「故障かにゃ?故障かにゃ?」「あの、お兄さま…こんなことを言ってよいものかどうか。。。重すぎて動かないのでは……」
CHA35-35.jpg CHA35-35.jpg

……。

ゴッドマーズとかそういうレベルじゃなく動かないGニャンダバーに、容赦なく叩きこまれた今週のバーニングフラッシュは、地上から上方へビームを放つ対空砲。山よりデカい巨大ロボットを一撃で……というよりそのバランスを崩して自重で…崩壊。。。。



「あの人たち、にゃんこハウスおいてっちゃったのー!」「うーん、もらっちゃいましょうかー」「かわいいー♪にゃんこハウスー♪わたしのものー♪」
CHA35-36.jpg
あーつまりネコだけにネコバ……ゲフンゲフン、鹵獲品を有効活用するプリンセス。これで日帰りじゃない旅にもいけますね! いちおう弁護しておくと、このにゃんこハウス、原作ではセラヴィー先生から三人へのクリスマスプレゼントでした。

なお、「けどこの家には。。。」「嫌な思い出が。。。」と渋るリーヤとしいねちゃん(ともに今回活躍なし)の意見は無視されました。

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

【20周年】赤ずきんチャチャ 第37話「花咲か先生バラバラマン」(1994.09.16放送) (2014/09/16)
今日が8歳の誕生日とか (2014/09/12)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第36話「真実の鏡はウソツキだ!」(1994.09.09放送) (2014/09/09)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第35話「しつこいぞ!ニャンダバー」(1994.09.02放送) (2014/09/02)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第34話「再会!涙の子守歌」(1994.08.26放送) (2014/08/26)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第33話「しいねちゃん宿命の対決」(1994.08.19放送) (2014/08/19)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第32話「危険な恋のトライアングル」(1994.08.12放送) (2014/08/12)

<<09/02のツイートまとめ | ホーム | 09/01のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |