| ホーム |
■【20周年】赤ずきんチャチャ 第48話「狸合戦!ぶんぶく茶がま」(1994.12.02放送)
男爵・アニメモ | 2014/12/02 23:59
CHA48-00.jpg

ナウシカやラピュタに比べるとアレなので、もう知らない人もいるかもしれないが、当時『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年7月16日公開)という映画があった。やっぱり時事ネタは風化しますね。。。



「チャチャはコインを集めているな?」
CHA48-04.jpg CHA48-16.jpg

(今までめんどうなので書かなかったが、)36話から47話まで、倒した敵キャラがおとしてきたキーアイテム、全8枚。わかりやすいように一覧にしておいた。

○36話:ミラード
○37話:アリマッキン
○38話:パンダ大王
○39話:乙姫(玉手箱)
×40話:総集編
○41話:カ・ザンダン、
×42話:バリキマッス・ルー
×43話:キヨトーラ
×44話:ハーピィ
○45話:モドキング
○46話:月光
○47話:ガロック

ドロップしたのは大魔王の城への関門となった敵のみ。脇道なバードシールド編のルーやキヨトーラ、わざわざうらら学園にきたハーピィは落としていない。

これらのコインを誰に言われるまでもなく、とりあえず拾い集めていたチャチャ。いわゆる「それをすてるなんてとんでもない」というやつだろうか。相打ちになったカ・ザンダンのときも、誰かが(たぶんセラヴィーが)回収していたらしい。

セラヴィーは「どうやらあのコインには秘密があるようですね」などとすっとぼけているが、あとあとの反応からすると当然知っていたと思われる。





「大事なコインを落としたの、、、コインが欲しい。。。でないとおじさんがいじめるの」
「おじさんは身の丈4メートル、二本の角に鋭い牙、ピカピカゴロンといじめるの」
CHA48-10.jpg

これは31話の大魔王の描写(体長4メートル、目は鋭く、口には牙、頭には角、背中にはツバサが生えています)からつながるもの。



失敗にめげず、さらに変化でだましてコインをだまし取ろうとする魔界ダヌキ。
CHA48-20.jpg
犬対策に大魔王印の匂いノンノンX(消臭スプレー)、そしてヨーダスお得意の催眠術が大活躍。



「ちょっと女神さま、もしも、もしもですよっ! 男が二人、同じ女の子に想いを寄せているとしたら、あなたどちらの願い事を叶えるんですか!」
CHA48-30.jpg
匂い頼みのリーヤはごまかせても、疑い深いしいねちゃんはだませない……とおもいきや、彼の弱点をついた見事な作戦。不良にしたときといい、しいねちゃんの弱みにつけこむヨーダスである。



「チャチャさん…いや違う。ジョアン一世……そうか、あれは昔の魔族との戦いの絵だ」
CHA48-40.jpg
「天井に描かれたたくさんの絵、ジョアン一世、魔族との戦い。そして、お花畑の中の魔法陣。ここは一体、いつ誰が何の目的でつくったんでしょうね」

※この謎は別に明かされたりしません。






「そりゃ簡単だよ! ここはジョアンさんのコンサートホールだったんだよ」「は?」「やっぱ平和になったら歌でも歌いたくなるよね」「え?」
CHA48-50.jpg
ええと、あながち違うとも言い切れないのだが、ここまできての唐突な大ボケに、もうツッコミきれないしいねちゃんだが、すぐにのっかる。

「やったなチャチャ、歌って踊れるプリンセスだ!」「チャチャさん……ぼく、作詞と作曲やります!」「この後の目標もできたし、がんばりましょー!」

さすがに人前で歌うのはちょっと……ということか、裏方に回ろうとするしいねちゃん。CDドラマのミュージカルでも脚本・ディレクターを担当している。




「そんなのはもう見飽きたダス!」「こっちもさらに変身でやんす!」
CHA48-60.jpg

お約束なバンクをネタにするタイムボカン的ギャグ。今週のバーニングフラッシュは30話や42話など佐藤竜雄演出回に多く見らるフォームで、おそらくいちばん出番が多い。

ちょっとしたボケを入れるマジプリ様。30話のトランポリンや42話のルーとのギャグ描写など、佐藤竜雄演出回に多いような気がする。


「ほぉー、はじまりましたねー」「なんで私が光るの?!」「光るだけじゃないわよ」「さぁー出発ー!」
CHA48-80.jpg

「大魔王、いま行きますよ!」「何…!」
CHA48-86.jpg CHA48-88.jpg
 宣言するのはセラヴィー先生。城を追われて十年、ついに反撃の準備が整ったのです。

「今こそよみがえらん。われら愛と勇気と希望の名のもとに集う、8人の聖戦士なり!」

 どっかの通称マイメロも同種の魔法を使っていたが、場合によっては非常に迷惑である。仲間を強制的に集結させる、アポート系の魔法。特殊な場所とキーアイテムを集めなければいけないという制約はあるものの、少数の尖兵から大きな戦力を送り込める魔法。DQ4でいうところのバロンの角笛である。



「苦しい旅でしたが、よくがんばりましたね。これからはみんながいっしょです。8人の力で大魔王を倒しましょう!」
「ちょっとちょっと大丈夫なのこのメンバーで」
CHA48-90.jpg

あきらかに駄目じゃないっすかね。。。聖なる魔法陣が、もう複雑な三角関係群を表しているようにしか見えません。。。



「でも心強いなあ、セラヴィーさんやお師匠さま、それにお鈴ちゃんがいるんですから」
CHA48-95.jpg

つまり。

 セラヴィー ←心強い
 どろしー  ←心強い
 お鈴ちゃん ←心強い
 やっこちゃん←心強くない
 マリン   ←心強くない

納得のしいねちゃん評である。

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

【20周年】赤ずきんチャチャ 第51話「プリンセスの休日」(1994.12.23放送) (2014/12/23)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第50話「愛と勇気と希望の大決戦」(1994.12.16放送) (2014/12/16)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第49話「行け!伝説の戦士たち」(1994.12.09放送) (2014/12/09)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第48話「狸合戦!ぶんぶく茶がま」(1994.12.02放送) (2014/12/02)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第47話「熱き友情の橋を渡れ!」(1994.11.25放送) (2014/11/25)
【20周年】赤ずきんチャチャ 聖・まじかるレビュー VOL.2 うらら歌劇団・おひろめ公演(1994.11.23発売) (2014/11/24)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第46話「進め!マジカル忍者部隊」(1994.11.18放送) (2014/11/18)

<<12/02のツイートまとめ | ホーム | 12/01のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |