| ホーム |
■【20周年】赤ずきんチャチャ 第54話「挑戦者ゾロゾロ」(1995.01.20放送)
男爵・アニメモ | 2015/01/20 23:59
CHA54-00.jpg


窓際で軽く黄昏れてみる
CHA54-0X.jpg CHA54-04.jpg
「本当にセラヴィーはチャチャに負けたのかしら。。。どうも裏があるとしか思えないわ」「いいえ、正々堂々と勝負して負けました」「嘘よ!セラヴィーが負けるはずがないわ!」問い詰め問い詰め。

 原作でチャチャに負けたときはセラヴィーざまあと高笑っていたが、それが自分がこだわってきた「世界一の魔法使い」の称号となると複雑な心境のどろしーちゃんかわいい。


おばさん声のロマンチック少女(?)
CHA54-10.jpg
 なおこの回は、自称やっこちゃん好きの音地正行作画監督回である。


「今週はチャレンジ週間とする!」
「お鈴ちゃんなら、名勝負って感じだと思うな」
CHA54-20.jpg CHA54-23.jpg
チャチャさんと戦うなんて、と引き下がるお鈴ちゃん。本来の彼女の実力なら、まともに戦ったらチャチャなんかが相手になるとは思えないのだが。この状況でチャチャ相手に、しかもしいねちゃんの前で、というのは無理な話だろう。



「魔法少女メアリーいきまーす」
CHA54-30.jpg CHA54-39.jpg
 名前だけは出ていたがあくまでもモブキャラのクラスメイトのカットにふさわしくない作画枚数……! もうこのパターンにも慣れてきたぞ。そう、桜井弘明演出回だ!

 DVDブックレットにもこの話のみどころとして特筆されている。


「きっとなんとかペアってやつですね」
CHA54-3C.jpg
 チャチャへの挑戦と聞けば黙っていない二人だが。。。まさかの二週連続不発。


「みんなと仲良く出来ないなら、世界一の魔法使いなんて要らない!! セラヴィーせんせいに返す……」
CHA54-40.jpg
 今回の刺客。「お前に友達を倒せるかなぁ」とクラスメイトをあやつる卑劣なブキード。
 なんだか大魔王の刺客と同じくらいかそれ以上にゲスい気がするが、これまでこんな刺客を相手にしてきたセラヴィーの苦労が忍ばれるとともに、それを(教育上のこととはいえ)チャチャに押し付けたセラヴィーの邪悪さ、そしてチャチャを王家から押し付けられたうらら学園の悲惨さがおわかりいただけただろうか。


桃ん賀忍法・木の葉吹雪
CHA54-70.jpg
 友達とは戦えないと戸惑うチャチャを助けた、複数の目標に対して睡眠効果を与えるという、汎用性の高いお鈴ちゃんの忍術。そう「相手を傷つけずに止めること」が、チャチャにはできないのだ。

 「あの子に活躍させたら、すぐに解決するんじゃないかと――ごめんなさい。そんなことしたら、番組なくなっちゃいますよね」と、チャチャ役の鈴木真仁は語っている。(小説7巻)



ブキード
CHA54-80.jpg
 えっと、魔法使い世界一の称号を奪いに来た刺客……ですよね……?


今週のバーニング・フラッシュ!!
CHA54-90.jpg
 お怒りのプリンセス様、いつものやつではなく、突きから対空攻撃を繰り出す新規作画で今週のバーニングフラッシュ。


全壊
CHA54-A0.jpg CHA54-A4.jpg
 先週やっと授業を再開したばかりなのに。。。

 なお、修理代はチャレンジ週間などと生徒を炊きつけた担任の給料から支払われることに。(※さすがに無理だと思うので、王家がフォローしたと信じたいです)

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

茅野 とか (2015/02/24)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第56話「さよならホーリーアップ」(1995.02.03放送) (2015/02/03)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第55話「忘れちゃダメよ国王の印」(1995.01.27放送) (2015/01/27)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第54話「挑戦者ゾロゾロ」(1995.01.20放送) (2015/01/20)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第53話「世界一になっちゃった!」(1995.01.13放送) (2015/01/13)
【20周年】赤ずきんチャチャ 第52話「脱走!脱走!大しっぱい」(1995.01.06放送) (2015/01/06)
【20周年】赤ずきんチャチャ 聖・まじかるレビュー VOL.3 帰ってきた うらら歌劇団(1995.01.01発売) (2015/01/01)

<<01/21のツイートまとめ | ホーム | 01/17のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |