| ホーム |
■ジェイムズ・P・ホーガン/創世記機械
男爵・よみメモ | 2006/06/14 01:09
この星の新たなる創聖のために!!

けっこういいかも。

再読。権力や軍事力を、知力で完膚なきまでにねじ伏せる、男爵好みのお話。

【作品】創世記機械/The Genesis Machine
【著者】ジェイムズ・P・ホーガン/James Patrick Hogan
【発表】1977
【発行】創元SF文庫


『星を継ぐもの(1977)』と『ガニメデの優しい巨人(1978)』との間に発表された作品。

『星を継ぐもの』は、「五万年前に死んだ宇宙服を着た人間が月面で発見される」という、インパクトのある導入部ではじまる。しかし、『創世記機械』の導入部では、六次元直交座標空間複合体、通称「K空間」とよばれる理論が延々と展開される。…イイネ!

とっても不安定な世界情勢の、2005~2007年が舞台。

【人名】カール・メーサンガー、ドイツの理論物理学者。ブラッドリー・クリフォード。サラ・クリフォード。オーブ/オーブリー・フィリップス。ハインリッヒ・ツィンメルマン。アル・モレリ。合衆国大統領、アレクサンダー・ジョージ・シャーマン。J爆弾。フィリップス駆動。
【用語】六次元直交座標空間複合体(eine sechsrechtwinkelkoordinatenraumkomplex)/K空間。ACRE/高所通信研究所。BIAC/生体相互作用コンピューター。

タグ:Hogan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

山本弘/サーラの冒険 (2006/07/21)
ジェイムズ・P・ホーガン/未来からのホットライン (2006/07/12)
ジェイムズ・P・ホーガン/未来の二つの顔 (2006/06/24)
ジェイムズ・P・ホーガン/創世記機械 (2006/06/14)
クリフォード・D・シマック/中継ステーション (2006/06/06)
クリフォード・D・シマック/宇宙からの訪問者 (2006/06/03)
R・A・ハインライン/宇宙の孤児 (2006/05/16)

<<夢にみた楽園/太陽に手をのばせ/抱きしめたその後で | ホーム | Wing of Destiny>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |