| ホーム |
■20060701の戦い~[mixi]JAMカラin東京 Olympia&KING GONG発売記念オフ
男爵・戦いの記録'06 | 2006/07/01 23:59
土曜日は、mixiコミュ「JAM Projectカラオケでin東京」のオフでしたー。2005年12月の初心者オフ2006年02月の牙狼オフについで、3回目の参加になります。今回は、「Olympia&KING GONG発売記念オフ」。

【戦力】約20名
【戦場】Pasela上野店604R
【戦闘時間】4.5時間(12:00~16:30)
▼12:00~
JAM関連曲部屋と、フリー部屋にわかれて歌う。とりあえず、男爵はずっとJAM部屋にいました。曲リストは割愛するが、そういう曲ばかりだ!

▼15:00~
DVDタイム。「KING GONG」のDVDを全員で観る。…もちろん、観るだけではない。観ながら歌うのだ!! これが予想以上にイイ!

▼18:30~
最後に、課題曲「Olympia」を全員で歌う。2連続で。
一応説明しておくと、この曲は同名のJAMアルバムの曲。10分近い長さがあり、アニソンオフといえども、周りが全員JAM大好き!な状況でなければ、とても入れられない曲だ。(以前、二人でカラオケ行ったときに歌ったが、そのときは「この歌10分あるから、このあと3曲入れてくれ」と取引した。)
全員にパートわけの紙が配布された。遠藤パートと松本パートを歌ったぞ。…90%くらいは歌えたけど、、、「持ち歌」というには程遠いか…。

メインのJAM部屋は、ソコソコ広い部屋(標準15人くらいか)で、人数も多かった。他の大部屋系のオフだと、自分の番がなかなか回ってないというデメリットがあるのだが、ほとんどの曲が合唱前提というJAMオフではそのデメリットはない。そのかわり耐久度が試される…。あと、アーティストしばりのカラオケなので、そのぶん企画が工夫されているのだな……うむ。…と、考察めいたことを書いてみる。

残念ながら2次会は欠席。2次会なるべく参加するのが、男爵の方針なのだが、今回は不参加。
詳細は省くが、親知らずで歯茎が炎症。先週なんか、痛み止めがないと、仕事できない眠れない状態。ブレーメンは痛み止めを飲んでの参加だったのだ。……で、このオフ前日に抜く予定だったから。実際には、炎症が引いて邪魔な歯茎をカットしただけ。(でも、そのとき麻酔の注射のせいか、別の歯茎がズキズキ。まるで針が残ってるように。)まあ、歌う分には関係ないけど、飲み食いは遠慮したのだ。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

20060715の戦い~昭和気味なカラオケ (2006/07/15)
20060708の戦い~[mixi]横アニ第08回本会 (2006/07/08)
20060702の戦い~第20回SPROUT本会 (2006/07/02)
20060701の戦い~[mixi]JAMカラin東京 Olympia&KING GONG発売記念オフ (2006/07/01)
20060625の戦い~第52回ブレーメンカラオケ大会 (2006/06/25)
20060618の戦い~[mixi]第1回 MMOカラオフ (2006/06/18)
20060610の戦い~[mixi]突発!横アニごりカラ再び… (2006/06/10)

<<20060702の戦い~第20回SPROUT本会 | ホーム | 2006年07月の副題>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |