| ホーム |
■Solty Rei
男爵・アニメモ | 2006/07/17 23:59
…かのSF作家アイザック・アシモフはいいました。
──容姿が人間とまったく区別がつかないロボットは<アンドロイド>(人間のようなというギリシャ語に由来する)とも呼ばれる。この区別を厳密にしようとしている人もいるが、わたしはそうではない。わたしにとって、ロボットはロボットなのだ。(「コンプリート・ロボット」より)

さて、ソルティレイ。GyaOのおかげで、ようやく最後まで観ました。TV放映当時、最後まとめて3話一気に放送するという予想外の暴挙のため、ラストだけ見逃しちゃったロボットアニメ。

前々からいっているように、ここでいうロボットアニメは、一般的にいう狭義なロボットアニメとは違う。(ただしあくまでも、男爵内ルールなので、他人に押し付けるつもりはない。)

変形・合体・戦闘といったフィジカルな面を中心とした、いわゆるスーパーロボットが登場する作品が、一般的に呼ばれる「ロボットアニメ」でしょうね。

それに対し、「Solty Rei」は、人型ロボット・ソルティさんのメンタルな面を中心としたストーリー。……中心じゃなかったかも。


ロボとは全然関係ありませんが、途中、ローズさん↓の意外な血縁関係が明らかになります…。
凶器
が、伏線が微妙すぎて、ローズ本人じゃなくても「信じられない」という印象でした。

どちらかというと、こいつ↓と双子とか言われたほうが、まだ納得できます。

ロベス兄さん(「牙-KIBA」オープニングより)

参照:テレビアニメーション「牙」
http://www.ki-ba.com/

ラストの人工知能がらみのお話は、結構古典的。…映像的にはそうでもないですが。

タグ:SoltyRei GONZO 番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

ドラゴンズ・ヘブン (2006/08/24)
真!!太陽系 (2006/08/17)
葵DESTRUCTION!3 (2006/08/10)
Solty Rei (2006/07/17)
ゼーガペイン、また見てな!このあとは極楽とんぼのお二人よろしく! (2006/07/06)
土曜の朝も (2006/05/21)
ブログ「島本の感想文」スタート (2006/05/18)

<<Go!Go!眼鏡's | ホーム | 20060716の戦い~新曲練習!持ち歌確認…!>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |