| ホーム |
■ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
男爵・ゲーメモ | 2006/11/16 23:53
いまさらですけど、ラスボス倒しました、ってことで記録しときましょう。
全年齢
実は、長い間(1年以上)中断してました。終盤で、さんざんUFOを追い掛け回したあげく、7つの○ー○を集めて来いとか言われたので。

あとは、他のゲームを買っちゃって、同時進行だったんだけど、そっちにハマっちゃって…、というパターンだとおもいます…なんのゲームだったかは忘れましたが。多分、シャイニング・ティアーズか、シャイニングフォース・ネオか、ガンスリンガーガールあたりかと思われます。

再開するきっかけになったのは、ラスボスの曲が意外な曲のアレンジだ、という話を聞いて。…良く考えたら、ほんとにラスボス直前でストップしてたみたいですね。7つの○ー○、すぐあつまりました。ラスボス、ごり押しで倒せました。…ただ、あまりにも長く中断しすぎたせいか、エンディングの感慨が……(泣)。

さて、他のことについても振り返っておきましょう。

このゲーム、「長い時間をとって、のびのびやる」にはいいんですけど、忙しい時間の合間を縫って…となると、ちょっと躊躇してしまう「お手軽感の無さ」があります。深夜24時に帰宅して、25時から26時までプレイ…なんてのには不向きです。3時間くらいがっつり「のめりこむ」時間を確保して、楽しみたい……そんなゲームです。

そしてシリーズ初の3D化。(某武器商人3の出来もあって)ごくわずかに不安もありましたが、杞憂でした。プレイすりゃわかります。これぞドラクエです。良くも悪くも。広いフィールドを走り回るのは爽快です。まさに「空と海と大地」が、このゲームをズバリ表現しています。ただし、良くも悪くも万人向けのためか、マニア向けではないかもしれません。

槍スキルとか杖スキルも育ててみたくて、2周目をプレイしたいと思いましたが、今後のソフトの発売状況(とくにシャイニング関係)をみると、中途半端なところで断絶するのは必至なので、やめときます。

ファミコン時代は…2周目なんて苦にもならなかったのですが。……まあハード的に重くなったのもありますし、プレイ時間も長大でボリュームがありすぎ(とくにDQ7)ますし。…でも、一番の原因は、今はいろんなゲームに手を出せる経済状況がある、ということですが。



最後につけくわえると、私の場合「ドラゴンクエスト」で一番苦労するのは「ネーミング」です。他の多くのゲームでは、デフォルトネームが決まっていることが多い(シャイニングフォースとかFFとかロマンシング・サガとかロボット大戦とか)ので、手っ取り早くそれにしちゃうのです。が、DQシリーズでは(トルネコみたいな外伝作品は除いて)徹底して「プレーヤーが自分で決める」ようになってます。だから、前もって決めておかないと、最低でも1時間考え込んじゃうので、ゲームがなかなか始められません。

(1)自分や友達の名前を使う現実世界をひきずるパターン、(2)小説版の名前(アレフとか)を使う正史準拠パターン、(3)他のマンガやゲームの名前を頂く(FEキャラの名前でFFみたいな)キャラ召還パターン、(4)オリジナルな名前を考え出す創作パターン……。

いろいろネーミングのパターンがありまして、今回も悩みまくりましたが、悩んでいてもしょうがないで、ぱっと決めました。うちのDQ8の主人公の名前は「エミリオ」です。上のでいうと(3)のパターンです。…当時のとあるロボットアニメにでてくる、ホテルの従業員の名前。さして活躍もしないし、とくに好きなキャラでもないが。

タグ:ドラゴンクエスト すぎやまこういち GUNSLINGER_GIRL | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

聖剣エクスカリバー (2007/04/30)
シャイニング・ティアーズ (2007/02/07)
スーパーロボット大戦W (2006/12/31)
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 (2006/11/16)
宇宙刑事魂 (2006/05/19)
注目のゲーム発売予定 (2006/01/19)
第3次アルファ番外編1 (2005/12/16)

<<サンデーGX2006年11月号 | ホーム | BLEACH241.Baron's Lecture 1st Period>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |