| ホーム |
■15話までのグレンラガンは、ゲッターロボでいうとGまで、最後はアークまでいく
男爵・アニメモ | 2007/07/18 01:00
Vol.4のコードギアス30ページ特集に続き、「オトナアニメVol.5」では、『天元突破グレンラガン』の30ページ大特集が組まれています。

その中の「シリーズ構成・脚本 中島かずきINTERVIEW」では、前半15話までの急展開について、以下のように語られていますが…。

後ろが詰まっていて、そんな悠長なことやってられないから!(中略)●●●は、『ゲッターロボG』のブライ帝王くらいの敵。最後は『ゲッターロボ アーク』までいきますから(笑)。



「ゲッターロボ アーク」と聞いて、期待より不安の方が大きいのは、私だけではないはずです。それにしても、「G」ってことは、まだ1/3ってことじゃないですか!?

つまり、こういう↓ことになるんですが。

まあ、「無理を通して、道理を蹴っ飛ばすんだよ!!それが俺たち、グレン団のやりかただろうが!(01話より)」と、カミナのアニキもいってますし…。

すごくよくわかりました。確かに、後ろ詰まりすぎです。

単純に考えて、これまでの密度のさらに倍でやらないと、てんで終わらないということですね!

…無理だろ。

と、誰もが思いそうですが、みなさん落ち着いてください。大丈夫です。

なぜなら、シモンのドリルは、天を突くドリルなのですから!(14話より)


(2007.07.22追記)

17話を観た。詰まりすぎだ! 普通のアニメの4話とか5話分は詰まってるぞ! 

「大丈夫ですか!ペース配分考えて!」「バカかあいつら!はやくやめさせろ!」(14話より)とかいいたくなるが、ほんとうにこのままいくというのか!?

…よし決めた!やっぱDVD買おう。

タグ:グレンラガン ゲッター GAINAX 番組チェック | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:天元突破グレンラガン

▽関連記事▽

劇場版アクエリオン (2007/10/07)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (2007/09/10)
トランスフォーマー (2007/08/28)
15話までのグレンラガンは、ゲッターロボでいうとGまで、最後はアークまでいく (2007/07/18)
エル・カザド 第14話「メイプルリーフ」にて、引用された言葉のまとめ (2007/07/11)
2007年春の新番組チェックその8 (2007/05/08)
2007年春の新番組チェックその7 (2007/05/01)

<<施川ユウキ/サナギさん(4) | ホーム | 小さなスーパーマン ガンバロン オリジナルサウンドトラック>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第15話「私は明日へ向かいます」
品質評価 35 / 萌え評価 10 / 燃え評価 39 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 21 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 139 件 シモンたちの前で、崩壊を始めるテッペリン。その正体は都市そのものが巨大なガンメンだった! 大グレン団の面々が呆然とする中、引き寄せられる ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【 2007/07/25 18:35 】
| ホーム |