| ホーム |
■天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL
男爵・お買い物 本 | 2007/08/22 01:11
これがッ!基本の工法すべてが集約されているという幻の秘伝の書だ!!!
天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL
厚い!!!なんという厚さ! 前半15話分で250ページを越える分量! 今までこんなアニメムックがあっただろうか!? ゲッターロボ大全だって230ページくらいだったぞ!

メインの内容は、グレンラガンの世界を詰め込んだ「第1章 キーワード・ドリル」(カラー30ページ!)、1~15話を解説しまくる「第2章 ストーリー・ドリル」(カラー60ページ!!)、設定資料を詰め込んだ「第3章 メイキング・ドリル」(モノクロ80ページ!!!)の三章だて。

各章の合間の「Drill Talk Session」も興味深い。


■Drill Talk Session#1 今石洋之×鶴巻和哉
グレンラガンの監督と、トップ2!の監督の対談ッ!!

(P054より)
今石 僕はずっとロボットものになっていないロボットものの作品がすごい嫌いだったんですよ。「これってロボットが出なくてもできたんじゃないの?」っていう疑問が湧いちゃう時点で、「もったいないな」と思うし。「ロボットがいなきゃこのストーリーは存在しなかった」っていう形にしないとダメだ、っていううのは最初の大テーマとしてあったんです。ただ、それをいくら言葉で言ってもダメなんですよ。


ロボフェチの私としては、気になるのはやはりこの部分。そうなんですよ! 私がいくらロボ好きでも、ただロボでてくりゃ観るってもんじゃないんですよ!

そうそう、島本ファンとしては、なんか嬉しいような、でもちょっとひっかかる発言が(笑)。

(P056より、カミナのアニキについて)
今石 僕のなかではもうちょっと島本和彦テイストだったんですよ。
鶴巻 空回りするやつ?
今石 そう、空回りしてる。けどカッコいい。「ダメだけどいい!」っていう。それが中島さんのほうで男度3倍増しにぐらいになったんだと思いますね。


なお、今石監督プロフィールにメダロット(絵コンテ、演出、作画監督、原画)とあったので、探してみた。
メダロットDVD(3)
……なかなか見つからないと思ったら、原画は第01話、[絵コンテ、演出、作画監督]って第14話だけじゃないか!(参考:作画@wiki - メダロット

……ん、14話?──って忍者屋敷の話じゃないか!!!
メダロット14話「忍びが通る」
ううむ、納得だ。この回のアクションのはじけっぷり、当時見ていた人なら「あの話か!」と思い出すだろう!(※個人的にはこの14話が、当時メダロットのDVDを買ったきっかけのひとつだったりします。)


■Drill Talk Session#2 中島かずき×榎戸洋司
グレンラガンのシリーズ構成と、トップ2!の脚本の人。なんか、最初の1ページちょい丸々ゲッタートークなんですけど!

(P132より)
榎戸 冒頭シーンがいいですよね! あの尋常じゃないゲッター線の多さが!(中略)
中島 もしかして、榎戸さんもゲッター者ですか?
榎戸 はい(笑)。


わたしもわたしも~~。


■Drill Talk Session#3 錦織敦史×貞本義行
グレンラガンとトップ2!のキャラクターデザインの対談。この組み合わせで気になったのは、やはり最初見たときからあのキャラ意識してるとみんな思ったであろう(笑)、カミナのデザインについて。

(236ページより)
錦織 悪い=不良なだけだとキャラクターとして魅力がないので、そこにちょっとミスマッチなタレ目と下まつ毛を入れよう、と。で、俺の引き出しでいくと、サンソンになっちゃうんですが(笑)
貞本 あはは(笑)。
錦織 もう、わかった上であえてやってるんですけど(笑)。むしろ、いわれたら光栄だな、くらいで。




■Drill Interview 天元突破グレンラガン メカニックデザイン 吉成曜インタビュー

あー!なんかこの雰囲気観たことあるー(←ほんとか?)と思ってたら、、、「忘却の旋律」の人なのか! グレンの頭頂部とかそれっぽい!?

■天元突破グレンラガン ディクショナリー Ver.1.1
最後の最後に来て、まだこんな隠し玉が!
ほかと比べると、その厚さが薄く見えるが、9ページにわたってびっしり情報が詰まっている。そうか、あのキャラの名前はそんなとこからきてたのか!!

そして、この本の最後を飾るのは…

■第八話 絵コンテ完全収録

絵コンテ用語解説もついていて、便利。でも、縮小のために細かい指示はほとんど読めませんけど!


アニメも本気なら、ムック本も本気だ! DSのゲームのほうはどうなのかな?

とりあえず、この基礎工事編を片手に、DVDをもう一度観るぞ!!

タグ:グレンラガン 島本和彦 アニメ本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:天元突破グレンラガン

▽関連記事▽

コンノトヒロ/ぷぎゅる(6) (2007/09/12)
別冊付き 電撃コミックガオ発売10月号 (2007/09/11)
11人いる! (2007/08/27)
天元突破グレンラガン[基礎工事編]BASIC DRILL (2007/08/22)
島本和彦/新吼えろペン(8) (2007/08/20)
島本和彦/ワンダービット(1)MF文庫コミック版 (2007/08/10)
柴田亜美/PAPUWA(12) (2007/07/24)

<<ムシウタ | ホーム | 超絶合体SRDテーマ集>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |