| ホーム |
■2007年秋の新番組チェックその2
男爵・アニメモ | 2007/10/31 01:53
その1のつづき。とりあえず火曜日だけ。


■逆境無頼カイジ
やあ、目的を果たした男は、新たな海に誘われるものなんだよ、オーケイ?
海…サイコー…! レディース アンド ジェントルマン アーンド おじいちゃん……そんなにブルーな顔じゃ、海は答えてくれないよ…。

──カイジっていうと、真っ先にガン×ソードのほうが浮かぶのは、私だけか。

前番組の宇宙バスケよりは断然見る気
マンガを一度読んでるので、とくに期待はしていない。面白いけど、別に原作どおりだろうし、それほど思い入れもないし、歌も記憶にない。

でも、単行本を買うかわりに、アニメで見返そうって感じで見ますよ。もうなんか、現時点で考えられる最高のクオリティって感じでアニメ化されてる。


■魔人探偵 脳噛ネウロ
…さて、いい加減堅苦しいな そろそろ本音で語ろうか
CLAYMOREの後番組。話の順番を入れかえて、かなりチャレンジャーな構成変更をしてきた。週刊ジャンプの中では、かなり独特な絵だが、それを生かしてうまくキャラデザされてる気がします。

アニメ一話目にドーピング・コンソメ・スープ持ってきたのは高評価。最初からクライマックスだぜ。しかし、吾代が最初から(石垣以上に)情けないのは、ちょっと心配のタネ、ちゃんとフォロー入るのかな。あと、ロボ好きとしては、電人HALの活躍に期待。

主題歌は、『デスノート』『クレイモア』に引き続き、ジャンプ深夜アニメ専門になりつつあるナイトメアが担当。途中の転調、、、というかまるで転曲な歌が、ネウロの作風とあってるっぽい。ぶっちゃけ、今期のアニメで一番印象に残った曲。(たぶん、レゾン・デートルが気に入ったので、その補正が入った評価になってるぞ。)


■素敵探偵ラビリンス
IQ180程度の探偵では相手になるまい
魔人探偵に素敵探偵……! なんだこの火曜深夜。それにしても“素敵探偵”って名前だけでカッコイイぜ。1話目ちっとも探偵してないとこも。

監督が『シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド』の人なので、ちょっと何かを期待している。しかしながら、2話は野球延長しやがったらしく(テレビ東京だから油断してた)、録れてないことがわかったので、なんかもうあきらめ気味。

それにしても、スタジオディーン(Wikipedia)っていろいろつくってる…。え、シムーンもプリンセス・プリンセスも!? だ、大丈夫か…?

(ついでに、アムドライバーにウィードあたりが、個人的に素敵ラビリンス。もちろん、伝説の『ハーメルンのバイオリン弾き』が代表作だよねっ!)


▼参考記事
週刊少年ジャンプ連載中の『魔人探偵 脳噛ネウロ』TVアニメ化決定!
WEBアニメスタイル【情報局】10月のアニメ新番組(6)『アカギ』スタッフが手がける『逆境無頼カイジ』 / (16)究極の謎を求めて『魔人探偵脳噛ネウロ』 / (7)美少年探偵、素敵に参上『素敵探偵ラビリンス』


▼参考リンク
【逆境無頼カイジ】日テレ
【魔人探偵脳噛ネウロ】日テレ
【素敵探偵ラビリンス】テレビ東京・あにてれ


その3につづく…

タグ:番組チェック ネウロ ガン×ソード | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

2007年秋の新番組チェックその5 (2007/11/12)
2007年秋の新番組チェックその4 (2007/11/08)
2007年秋の新番組チェックその3 (2007/11/01)
2007年秋の新番組チェックその2 (2007/10/31)
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 最後の謎 (2007/10/30)
2007年秋の新番組チェックその1 (2007/10/29)
2007年夏の新番組チェック (2007/10/25)

<<2007年秋の新番組チェックその3 | ホーム | 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 最後の謎>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |