| ホーム |
■2007年秋の新番組チェックその5
男爵・アニメモ | 2007/11/12 23:54
その1その4のつづき。日曜日、もうすぐ終わりだ~!


■はたらキッズ マイハム組
舞覇武組
オープニングは岩崎貴文、エンディングは高取ヒデアキという、なんだか戦隊チックな作曲陣。

「お前の父ちゃんはマイスターになり、さらのその上のグランドマイスターにまでなったのさ!」
「父ちゃんって、すごいハムスターだったんだね!」
「父ちゃんのような、りっぱなマイスターになっておくれ!」
「合点承知の介だぜ、母ちゃん!」



次の瞬間、しっかり人間に飼われてる ハム太郎 !!!! ビックリマンの後番組ってことは6時半から…。録画できない子供は早起きしなきゃね。


■メイプルストーリー
ヨナルデパズトーリ
グレンラガンの後番組。メイプルといえば、メイプルタウンにおいでよ~というわけで、ようやく朝8時半という時間帯に、ふさわしい絵柄の番組がはじまった…と思いきや。

「しかし一番ひどいのは人間だ。その昔、人間は世界中を破壊した、恐るべき悪魔なのだ。」
「人間には気をつけろ。やつらはこの世でもっとも邪悪な存在だ。人間どもが全ての根源だ!」(01話より)


…なにをやらかす気だ。

シリーズ構成・井上敏樹とか、オープニングがユンナとか、どうしても前々番組が頭によぎってしまう男爵は、この番組のKIBAっぷりに期待しているのであった。



■みなみけ
ミナミ怪

この物語は、南家三姉妹の平凡な日常を淡々と描く物です。 過度な期待はしないでください。(番組前説より)



大丈夫、別に期待はしてません!
…た、確かに平凡な日常だ…。雰囲気としては、「あたしんち」に近い印象。しかし、5、6話あたりで急に変態度が増した。



■獣神演武
獣神サンダー演武
怒りの?それとも奇跡の?

中華風ファンタジーは、もう彩雲国物語とか鋼鉄三国志とかでお腹いっぱい気味だしー。だいいち筋肉とか格闘とか嫌いだしー。もうなんていうか、一切属性かぶってないので、そういうのが好きな人におまかせしたい。…ロボ超人とか出てきたら、考えないでもないです。

なお、みなみけ&獣神演武は、ヒロイック・エイジ&瀬戸の花嫁の後番組。

▼参考記事
>WEBアニメスタイル【情報局】10月のアニメ新番組(19)仕事人、出動!『はたらキッズ マイハム組』 / (13)少年のひたむきな冒険物語『メイプルストーリー』 / (23)3姉妹の日常物語『みなみけ』 / (12)宿命に抗う英雄達の物語『獣神演武』


▼参考リンク
【はたらキッズマイハム組】テレビ朝日
【メイプルストーリー】テレビ東京・あにてれ
【みなみけ】テレビ東京・あにてれ
【獣神演武】テレビ東京・あにてれ


その6につづく…

タグ:番組チェック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑

▽関連記事▽

2008年冬の新番組チェックその1 (2008/01/30)
今週号のサンデーに驚きのニュースがッ (2008/01/10)
2007年秋の新番組チェックその6 (2007/11/19)
2007年秋の新番組チェックその5 (2007/11/12)
2007年秋の新番組チェックその4 (2007/11/08)
2007年秋の新番組チェックその3 (2007/11/01)
2007年秋の新番組チェックその2 (2007/10/31)

<<経験値上昇中☆ | ホーム | 20071111記事メモ>>
コメント
コメントの投稿












(※転送エラーや、スパム回避の禁止ワードなどにより、反映されない場合あり。送信前に本文をコピーしておくよろし。)

トラックバック
| ホーム |