前ページ | ホーム | 次ページ
■6月発売なのに とか
男爵・オトメモ | 2009/05/05 00:02
男爵カラオケ情報そのさん~。あ、これパセラ限定ね。

パセラとグレンラガンがコラボしてるのは知ってたけど、こんなものまでコラボしてるんだ……。

「PandoraHearts」×パセラ コラボレーション



……ん? しかもアニメ本編を使用したオリジナルカラオケを配信……って、ちょっとまて! 「Maze」の発売は1ヶ月後やねんで!?


■参考:
「Pandora Hearts」エンディングテーマ: Maze/ savage genius feat.近江知永
>発売日: 2009/06/03




TVサイズだよね……? くうっ、カラオケ終わり際に気づいて退出のどさくさに一応確認してみたが、TVより長かったよ? ひょっとしてフルサイズ?

発売1週前に配信とかは、今までも例がないわけじゃないけど、発売1ヶ月前にカラオケ歌えるってどういうことさ~。男爵ちょっと記憶にない。とりあえずあさって歌って確認してくる!

タグ:savage_genius | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン
■angelaのSpiral歌ってきた とか
男爵・オトメモ | 2009/05/04 23:57
男爵カラオケ情報そのに~。

これ。

■アニソン唄う子寄っといで 新譜情報/DAM
http://homepage1.nifty.com/yottoide/newsong/new_dam.html
> [05/05] 2879-45/Spiral/angela/アスラクライン OP



CD発売の1週間まえに配信だとう! どっか先行でダウンロード販売とかしてるのかな? それはともかく歌ってきた。


・最初のなんかいってるのは、歌詞表示されない。

・2番のサビ前に、ちょっと ため がある。ほかはなんとなく歌えそう。

・最後なにいってるかわかんなかったけど、 I wanna say 采は投げられた(だったかな)らしい。


はやくCDほーしーいー

タグ:angela | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン
■UGA5月のアニメ映像とか
男爵・オトメモ | 2009/05/04 23:54
男爵カラオケ情報その1~。


UGA edition カラオケ アニメ映像
http://ugakara.com/pc/premium/anime/0905/index.html

> 『滋賀ッツマン』
> 『知ったかぶりカイツブリ』
> 『ストライクウィッチーズ』
> 『超神ネイガー』
> 『フラカッパー』
> 『ヘタリア』の映像で歌える!
> uga next、uga plusにて配信決定!



なにこのカオスっぷりは。まあ、UGAだからね!  ……いやいやまてまてまてまて!





とりあえずストライク魔女ズの映像がでるのは確認してきた。(Pasela池袋本店調べ)

それにしても、ストライクウィッチーズの最近出たアルバム5枚。いわゆるキャラクターソングアルバムなのだが、1枚2500円という値段なれど、ソロ曲12曲+ユニット曲5曲+カバーソング5曲、計22もの新曲(その他エンディングのバージョン違いとかドラマとか)をぶちこんだ、かなり暴力的な威力のCDである。 うちのマイミクにも買った人はいそうだ。

自作関係の人には残念ながらカラオケ音源はないが、すでにソロ曲が4つ、ユニット曲5つがUGAに配信済み!?(←こっちはさすがに未確認)

ああっ! 他のアニメもこれくらい音楽展開にカラオケ配信に力を入れてほしいものである! うらめしい!


しかも、2500×5ということは、あれだ、なんか定額給付金に500円足せばちょうどいい!?  な、なんという計算された戦略だろうか……!(笑)



エンディングテーマ8曲を、実質1曲しか入ってないCD1800円×8枚にして売るなんて頭の悪いことをしたランティスは見習うべきだ。見習って、ちゃんと狂乱家族日記のキャラクターソングアルバムを出しなさい。買うから。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン
■男爵ベストソングセレクション2009(現時点)
男爵・オトメモ | 2009/03/25 00:24
気の早い今年のベスト5を並べてみた。といっても、去年のイカロスとかリフレクティアほど気に入った曲はないが。

もちろん現時点での暫定である。


■5位:アネモイ

「宇宙をかける少女の瞳に映る世界」の主題歌。(←なんか違う)
残念ながら視聴できないアニメではあるのだが、曲単体の性能でランク入りである。
できればアニメも観たいところではあるのだが、曲がよくとも作品がいいとは限らない。そしてこのアニメは知人2人中2人の評判がすこぶるよろしくない。




■4位:雫

「獣の奏者エリン」主題歌。観た人にしかわからないだろうが、本編でのとある話における使われ方に鬼気迫るものがあり、その執拗に流される歌に多くの子供達のトラウマ曲になったことは間違いない。さすがNHK。




■3位:silky heart

ストーリの進行にあわせて様変わりしたオープニング。変わるのが遅かったとはいえ、その存在感はプレパレード以上かもしれない。




■2位:なにするだディケイド
ごめん英語のスペル打つのがめんどかった。曲も、歌詞も、OP映像も、くどい歌い方もカッコイイ。そしてプロモがご覧の有様である。一言で言うとずるい。






そして現時点での第一位は……!
▽続きを読む

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン
■ヒロイン3人で歌うエンディングテーマ
男爵・オトメモ | 2009/03/23 23:53
昨日、ちょっと友人とサシでカラオケ行って来たんですよ。まだ練習中な曲とかをいろいろ歌ったんですがね。

困ったのが、「絶対カラフル宣言」の直後に「宇宙は少女のともだちさっ」を歌ったとき。あれ曲調が似ていて混ざる混ざる。

あー、どっちもヒロイン3人で歌ってるし、印象がかぶるのはしょうがないかな……とか思って調べたら、作曲者が同じだった。ちょっとびっくり。

■山口朗彦 - Anison Generation
http://anison.info/data/person/22554.html




――それはともかく、みなさんとっくにお気づきかとは思うが、ヒロイン3人で歌うエンディングテーマが、今なんか多い。


絶対カラフル宣言 オレンジ 早春賦
■オレンジ/逢坂大河・櫛枝実乃梨・川嶋亜美/とらドラ! 2ndED
■絶対カラフル宣言/南春香・南夏奈・南千秋/みなみけ おかえり ED
■宇宙は少女のともだちさっ/獅子堂秋葉・神凪いつき・河合ほのか/宇宙をかける少女 ED
■早春賦/ザ・チルドレン/絶対可憐チルドレン 4thED



これまでも、ガーゴイルとかお稲荷さまとか、このパターンのエンディングはいくらでもあると思うが(スケッチブックの「たんぽぽ水車」とか)、ここまで集中したことはないかもしれない。


やはり、3人組というのはバランスがいいのだろう。(男も混ざるが)ドロンボーがいい例だ。いまだに現役。すごい。



……3人組と言えば、男爵的には「ゲッター線の影響」説をでっちあげたいところだが、時間がないのでやめておく。





2009.03.25追記

mixiのほうで「ヒロイン3人で歌うEDっていったら まずはぴちぴちピッチだろ?」って言われた。

そいつらは個人的にどうでもいいのだが、その瞬間すごく重要な曲を思いだした。



チャチャにおまかせ
「チャチャにおまかせ」である。

私としたことが、これを思いつかなかったとは……ッ! (まあ、こいつら3人組というイメージがそんなにないのだが)

そうういうわけでどんなわけで~♪ ともかく今年は赤ずきんチャチャ放映開始15周年の年です。

タグ:赤ずきんチャチャ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン・キャラソン
■コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Variety R18
男爵・オトメモ | 2009/03/10 23:54
正直あきらめてました。

だって、最後のキャラソンが、しんくーとジノなんて組み合わせだったんだもん。

キャラソン、ドラマ、座談会を収録! 『コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Variety R18』リリース - axive アニソン専門 音楽ニュースサイト


なんとようやくオレンジのキャラソンがッッッッッ!! なんたる僥倖!数奇!宿命!

だがなんかどうでもいい2人と抱き合わせだッッッッ! 違うだろ! なんでそこで扇なんだ!! もっと他に選択肢があっただろう!? アーニャとか、メイドさんとか! ていうかやっぱりオレンジは孤独にソロでしょう?


まぁ、それよりも……


○至高のキャラクターソング…
「天子的憲法四条」



めちゃくちゃ気になる。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■savage genius feat.近江知永とか
男爵・オトメモ | 2009/03/03 23:53
何ィィ! 今度は近江だとぅ!?

おーみのブログ。 | 新曲情報です!

savage genius: 新曲情報『Maze』

エンディングテーマの情報発表(TBSアニメーション 「PandoraHearts」公式ホームページ)



えーと、男爵にとって「注目アーティスト」といえば、savage geniusは日本じゃ二番目だ。(←アレっぽく)

メンバーがいなくなってどうなることかと思ったが、いろいろ挑戦しつづけてる点は評価してるぞ!


「光の行方」は梶浦由記アレンジ、

「マイティー・バディ」でCHINOとデュエット(ついでに作曲TWO-MIX)、

「JUST TUNE」が藤田淳平(Elements Garden)プロデュースときて、、、、


蟹ィィ! 今度は近江知永だとぅ!?



……いや、あの人の歌って SoltyReiの2曲しか 俺は知らないけれど!!




あとはスケッチブック9話の劇中歌。

与謝野晶子~♪ みだれ髪~♪

それでだけで十分、印象深い歌手であるッ! 男爵にとっては!


……うん、まあ、なんかレコード会社の都合が……とか考えずに! 素直に期待するぜ! ビバ flying dog!!

タグ:savage_genius スケッチブック | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■連続カラオケ世界記録とか
男爵・オトメモ | 2009/02/23 23:58
前もって言っておくが、私は挑戦する気はないぞ。むしろ真似をしてはならないと言っておきたいッ!

連続カラオケ76時間1283曲歌い世界記録 - 国際ニュース : nikkansports.com

あー、その、まわりで祝い事が連続する中で「9カ月前に夫に先立たれた悲しみを克服するために挑戦した」などという記事について言及するのは縁起でもないわけだが。私は縁起だのジンクスだの気にしないが、相手が気にするかもしれないという可能性は全力で気にするぞ。

ともあれ。

76時間7分=4567分を1283曲で割ると、約3.5分。「曲の合間に30秒の休憩を取りながら」とのことなので、1曲あたり平均3分といったところか。妥当な数字だな。


ここで男爵が思うのは何かと言うと、今現在私の持ち歌が――といっても、音程とテンポをあわせて歌えそうな曲がという意味で、自信のある曲というわけでなないが。

ともかく問題なくカラオケで歌えそうな曲として記録されているデータは、昨日の時点で1242曲である。


ううむ、これらを全部歌おうとすると、まる三日かけても足りないということなのである。……今まで計算するのをあえて避けてきたわけだが、現実を突きつけられてしまった。

どうする どうする どぉする~♪ 君ならどぉする~


もちろん電子の戦隊にまかせてもどうにもならない。


よって男爵の方針としては、

他の人が歌う曲ならば、聴くにしてもいっしょに歌うにしても復習にはなる→他の人が歌わない曲を攻めよう

そして、同じ場所で同じ曲を何度も歌うのは効率が悪い→歌唱履歴を管理し、なるべく歌ったことがない曲を歌おう

ということを心がけているわけである。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■もうランティスのCDは買わないことにしました。
男爵・オトメモ | 2009/01/30 23:59
今期だと、間違いなく「裸々イヴ新世紀」(宇宙をかける少女)は買っていたはずなのですが、やめました。

あと、よいちとか黒神とかは、(アニメ的にはともかくアーティスト的には)下手すれば買っていたかもしれませんが、もうどうでもいいです。

狂乱家族日記キャラクターソングアルバムの発売中止というランティスの裏切りについて、いまだに怒りがおさまらないからです。

まあ、狂乱家族日記と同等以上の優先度のものがあれば買いますけど、そんな作品は私の中でアイドルマスターXENOGLOSSIAくらいです。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■カラオケ戦闘スタイルとか
男爵・オトメモ | 2009/01/08 23:25
(mixi日記2008/12/08~12のまとめ記事)

最近、王子様なテニスの再放送をみて思ったわけですが――

テニスプレイヤーに、パワータイプとかダブルス向きの選手がいるように、カラオケにおいてもパワー型とかデュエット特化型のヒトがいる。

もちろんスキルの磨き方は人それぞれ。パワータイプを目指すか、テクニック重視か、多彩な技を身に着けるか。。。

具体的に青学テニス部でたとえると、タカさんのようにパワー勝負一本を貫くとか、海堂のように変化球を磨くとか、大石副部長のようにダブルス(=デュエット)のスペシャリストになるか……。

いっそのこと、越前のような「オールラウンダー」を目指してみるのもいいだろう! ……下手をすれば万能→全部中途半端ということになるかもしれないが、特化型には特化型の、万能型には万能型の戦い方というものがあるのだ。それに、全員が特化型だとカオスになるしね! それはそれでもアリだけれど!

自分がどれに向いてるか、そしてどういう戦い方をしたいか。。。それは各自、まわりの意見なども参考にした上で、自らの手で選び抜いて頂きたいッ!

なお、「テニスアニメ(←?)見てるときですらそんなこと考えてんのかよ、このカラオケ脳がッ!」とか思われたら、お褒めに預かり恐悦至極なのでそれはそれでOKだ!



……え? 男爵その人自身は何を目指してるかって? そうだなあ、同じく青学テニス部でたとえると、不二先輩のように相手の攻撃を多彩なカウンターを使い分けて返す、みたいなカウンターパンチャーとかそんなスタイルを目指したいわけです。(サーブとか苦手だし)

が、今現在の戦い方をよくよく考えてみると、、、


データテニスですわ。眼鏡先輩の。


データテニス

▽続きを読む

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■男爵ベストソング2008とか
男爵・オトメモ | 2009/01/03 00:12
2008縛りのとき書いたけど、(放映日基準で)今年のアニメソング男爵ベスト5は以下のとおり。

先鋒【H2O~FOOTPRINTS_IN_THE_SAND~ OP】片翼のイカロス
次鋒【true_tears OP】リフレクティア
中堅【あまつき OP】Casting Dice
副将【我が家のお稲荷さま。 OP】KI-ZU-NA~遥かなる者へ
大将【ef - a tale of melodies. OP】ebullient future



正確に順位つけろといわれたら(ebullient futureが1位だとしても)他4つは甲乙つけがたい。

実はこれ、ある見方をすると男爵の音楽に対する方向性というか趣味の傾向が見えてしまう。

まあ、わかる人はわかるとおもうが……

イカロス→作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤間仁(Elements Garden)
リフレク→作曲/編曲:菊地創
あまつき→作曲:鈴木マサキ、編曲:藤間仁(Elements Garden)
お稲荷。→作曲:大川茂伸、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
efメロ.→作曲/編曲:TENMON



なんというElements Gardenまみれでしょう。そして他の人たちもストリングスアレンジがすばらしい人たちだ。とくにefの曲は、ヴァイオリンパートは全部久瀬さんが弾いてるイメージ映像が浮かぶのでたまらない(←そんなのお前だけだろ)。

まあ男爵がなんでそういう傾向があるかっていうと、忘却の旋律のせいだとかいろいろあるけど長くなるのでここでは割愛。各曲についてそれぞれ言及しておこう。


まず、1月スタートのアニメより2曲。

片翼のイカロス 無敵ロボ!
【H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~ OP】片翼のイカロス
2007年も「Bravin' Bad Brew」や「Heart-shaped chant」という名曲を生み出した上松範康の曲である。ちなみに上松作曲と言う点では、「翼はPleasure Line」「Wing of Destiny」に続く、第3のツバサソング。ヴァイオリンとフルートの織り成すメロディが、合体スクラムウイング! 雷鳴をも黙らせる圧倒的な戦闘力だ。
アニメはこれから後半を見ます……今年中に。あ、もう明日しかない!


リフレクティアーーーッ
【true tears OP】リフレクティア
片翼のイカロスと双璧をなすお気に入りソング。これはいいヴァイオリン……と思ったら、やっぱり神曲奏界の人だった。true tearsについては全話観たので思い入れも深いし、曲に負けず劣らぬ作品だったし、曲と作品のイメージもぴったりだ。


そして4月スタートのアニメだが……なんといってもこの期はマクロスという化け物がいました。私の中でそれを越えたかどうかが、選考基準になっているといってもいい。マクロスフィーバーを越えてもなお、それを凌駕する印象を残したイカロスとリフレク。

そしてマクロスと同時期に始まりながら、マクロス以上に気に入った曲がこの2つ。

なにがでるかな♪なにがでるかな♪
【あまつき OP】Casting Dice
例によって視聴できないアニメだが、試聴してみたら速攻気にいってしまったので、即買った。この曲のキーがとにかく歌ってて気持ちがいい。メロディラインも全部気持ちよくて、そういう点ではおそらく今年の歌ではナンバーワンかも。
あとあと、よくみたら編曲は片翼のイカロスの人じゃないかと気付き、わかりやすいしてやがると思いました。



ソウルテイカーのカップリングではない
【我が家のお稲荷さま。 OP】KI-ZU-NA~遥かなる者へ
この期は他にも、Love Jump(紅 kurenai OP)や、Metamorphose(モノクローム・ファクター OP)など、強いストリングスが主張する曲が多いが、この「KI-ZU-NA~遥かなる者へ」が、飛びぬけている。
激しく波打つヴォーカルをとりまくように、鋭いストリングスが舞い踊り、2番からさらに攻撃的にからみつき、トドメにコーラスが追い討ちをかける、恐ろしく計算された作曲と編曲のコンビネーションが、凛とした強さと美しさを生み出している。とかなんとか、そんな感じ。


そして秋番組より……すべてを吹き飛ばしたあの曲が!

ebullient future
【ef - a tale of melodies. OP】ebullient future
「続・euphoric field」というべき曲である。前シリーズ主題歌「euphoric field」に比べてより挑戦的な感じ。静かな部分はより深く、激しい部分はより鋭く。助走はもう済んでいるとばかりに、最初ッから全開です。深く抑えられた序盤から、加速度的に盛り上がっていく中盤、そして一気に開放される後半!

もしこれと同時期でなければ、angelaとかsavageの曲はもっと評価があがっていたかもしれない……。とにかく当時はこの曲だけあればよかった、他のすべての曲がふっとんだ。対抗して生き残ったのは(まるで別方向の)WAっしょいくらいだった……。

もちろんアニメとのシンクロ率も桁違いで、ストーリー進行と共に進化するオープニングアニメーションはもちろん、歌詞を噛み締めるように読めば読むほど、あのシーンがこのシーンが浮かび上がってくる! (この作品の歌すべてにいえることだが!!)

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■カラオケメモとか
男爵・オトメモ | 2008/12/17 23:55
・なんでロザリオとカオスヘッドにもう映像が!?
 ただし、ロザリオのほうはそれはもうなんというかTHEセクハラ映像なので、子供やご婦人や紳士のおじさまがいるようなカラオケでは注意されたし。

・それが僕らの道しるべ
 おお、ちゃんと3パートわけされている!
 ソウルイーターのキャラクターソングその3。デス・ザ・キッドという他の作品なら雑魚認定な名前のキャラと、その相棒の姉妹の計3人で歌う、自作オフのあたりで結構評判の高い曲。

・continued story
 ギアスR2最終回のラストで流れたあの挿入歌。ギアスで多分私が2番目に好きな歌だ。ただし聴くならば、だ。
 歌うなら他の曲のほうが好きだ、だってこの曲あまりカラオケ向きじゃない。なにせ、1コーラス目は謎言語、2コーラスから日本語だったりするので、カラオケではどうなってるのかなーと思っていたら、さすがは編集王・JOYですよ。

 バッサリ切って 日本語部分だけ という、「それアーティストに怒られないのかい」というレベルの思い切った編集です。JOYって(カラオケとしては)長すぎる前奏を大幅カットするとかは日常茶飯事のこと(Re-sublimityとか千年のソルジャーとか)なので、むしろ納得ではありますが。

 さて、12/23に配信されるDAM版がどうなっているのか……興味深い。

 (昨日のmixi日記から転載)

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■ラインバレル挿入歌とか
男爵・オトメモ | 2008/12/09 23:55
来年の話、なんですけどね。

ツブラナママニ。:鉄(くろがね)のラインバレル!

>コミネリサがアニメーション『鉄(くろがね)のラインバレル』の挿入歌、歌ってます


なにぃぃぃぃーーーーッ! そういえばあの人flying dogだよ!!

その昔、ラインバレルのアニメ化が発表された当初、【音楽製作:flying dog】と聞いて、だったらsavageか石川智晶(←シムーン組)がいいなと思ったんですけど、どっちも他のアニメにとられちゃった~と思ったら、ここでまさかのリサリサ登板!

なんといっても忘却の旋律の人なので、次なる神曲を期待してしまうのだ。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■狂乱家族日記キャラクターソングアルバム発売中止
男爵・オトメモ | 2008/10/05 22:10

Lantis web site |||発売中止のお知らせ


このCDには期待していたのに、ランティスには裏切られました。

▽続きを読む

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:音楽 / テーマ:アニソン・キャラソン
■発売から一週間、なぜ「ライオン」なのか考えたメモ
男爵・オトメモ | 2008/08/28 01:02
ライオン/ノーザンクロス

■射手座とか白鳥座から星座つながりで獅子座(←単純に)


■リー[LI]とノーム[NO]をつなげてLION(←考えすぎ)


■レオン三島が関係してる(←ねーよ)


■これから誰かを千尋の谷に突き落とす展開になる(←結果的に視聴者を)

・シェリルさん、サイボーグ化して「熱い、熱いね……身体も心も!」(←獅子の女王)

・ランカちゃん、正体をあらわしてライオン獣人になり「助けてお兄ちゃん……」(←クレイモア風に)

・アルトくん、実家に帰って連獅子を舞う(←本命)

タグ:超時空 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:マクロスF
■大尉の歌はまだか!
男爵・オトメモ | 2008/08/22 00:02
ライオン/ノーザンクロス
てなわけで新オープニング「ライオン」が発売されましたが――




それはそれとして───




ク ラ ン ク ラ ン 大 尉 の 歌 は ま だ で す か ?


第一作をあれだけセルフパロディしてくらいだから、「ミリアのララバイ」みたいに出してきてくれるよね!?よね!!

「クラクラ・ララバイ」とか「クララーン・ラプソディー」とか「クララン・ランデブー」とか、そんなの希望。

タグ:超時空 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<ジャンル:アニメ・コミック / テーマ:マクロスF
■flying DOG コレクション テーマソング・アーカイブ 80's
男爵・オトメモ | 2008/02/06 23:00
flying DOGは、バンブーブレードのCMでよく見かけます。

CDJournal.com - ニュース - ビクター・アニメ“flying DOG”初のコンピCDは80'sアニソン特集!人気曲が全78曲
03/26発売だそうです。

ほとんどはもうアレなのですが、そこそこ欲しいのが混ざってます。らんぽうとか。

コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■TEAM EntertainmentのCDは今後買わないようにしようっと
男爵・オトメモ | 2007/12/06 03:06

先月発売された、「ロックマン7宿命の対決!オリジナル・サウンドトラック」の欠陥について。

以下の記事にまとめられています。
ロックマン7サントラ 地雷警報発令(くたばれノストラダムス)

私のほうでも発売日に購入した同CDについて、一部を除いて確認しました(※1)。

この不具合について、発売元のTEAM Entertainment(株式会社ティームエンタテインメント)では、「ロックマン7宿命の対決!オリジナル・サウンドトラックをお買い上げ頂きました皆様へ」という通知を、発売後にUP。さらに商品説明のページに「■お買い上げいただく際のご注意■」を追加したようです。

どうやら、欠陥品なのは十分わかった上で、それを隠蔽して発売し、即バレて苦情が殺到したにもかかわらず、言い訳並べて発表しただけのようです。これまでの対応に誠意は感じられないので、私は今後、TEAM EntertainmentのCDは買わないようにしようと思っています。追って発売される「20th Anniversary ロックマン1~6 Rock Arrange Ver.」や、「Techno Arrange Ver.」も、気にはなっていましたが。


収録内容に問題がなくても、ラベルの色間違えたためにゼーガペインのDVDを回収・交換した、バンダイビジュアルの姿勢を見習ったほうがいいと思います。(参考:http://www.zegapain.net/

なお、商品紹介の「ロックマン一色の年と言えた2007年をロックマンで締めるにふさわしい1枚になる!」などなどの記述は、購入者の神経を逆なでするだけなので、早めに消しておいたほうがいいです。…もちろん、ただ消すとまた隠蔽になるから、過大広告撤回の断りを入れておくのを忘れずに。

まあ、「多くのご意見、ご質問が寄せられ」ても無駄なようなので、二度とロックマン関係の仕事を株式会社ティームエンタテインメントに発注しないように、カプコン側に苦情を送ったほうがいいかしら。



※1
手元にゲームがないので、カッコ内は未確認の推測。
「トラックの並び順」→確認。まあ、これだけなら許してやってもよいが。
「オープニングステージ」のループ→確認。(これループしつづけるmpと、次のメロディに移るのと2パターンあったような気がする…自信なし。)
「フリーズマン」のノイズ→確認。(このノイズ、実際のゲームでものってた気がする)
「ロボット博物館ステージ」→? (これは4ループではなく、2ループな気がする。スネークマンのイントロ→ガッツ→スネーク→ガッツ→スネーク→スネークマンのイントロ…でループするような…うーん、実家からおくってもらうか?)
「VSワイリーカプセル」「フォルテのテーマ」「メッセージ(楽しい)(悲しい)」のゲームSE→確認。
「ワイリーステージ2」最初の方がトビトビでおかしい→?(ちょっとよくわかんない)

タグ:ロックマン | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■BANDAI VISUAL×Lantis うたパック 赤盤+桃盤
男爵・オトメモ | 2007/09/19 23:20
CDJournal.com - ニュース - バンダイビジュアル×ランティスのアニメOP/EDを集めたDVDがリリース

最近では珍しい、OP/ED集が発売されるようです。これがヒットして、各社こぞって出してきてくれるとうれしいんですけどね。

ずいぶん最近のIGPXとかギガンティックまで集めてきてるのがポイント高いです。
半分以上は見たこと無いので、結構楽しみかも。


…まあ中には、あんなヒドイOPアニメをわざわざまた晒すようなことしなくても、というものもありますが…。


タグ:ゲッター JAM_Project KOTOKO 橋本みゆき 栗林みな実 エンジェル隊 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
■アニカンVol.35 2007年04月B号
男爵・オトメモ | 2007/04/10 00:16
アニカンVol.34 2007年04月B号
注目記事をメモ。


■2007春アニメ主題歌一覧表

とっても便利♪

数える気もしねえ

……いやいやいやいや多いって!!!



■angela 『ヒロイック・エイジ』主題歌「gravitation」5月9日発売決定
 1年半ぶりのニューシングル。「Peace of mind(2005.12)」以来か。主題歌は2週目から登場。

「正真正銘のangela soundができたなという実感があります」「僕らの中でSF作品というのは、すごく居心地良く楽しんで楽曲を作れる舞台なんです」(KATSU)


納得できるsoundができなかったこともあったんだな、SF以外は居心地悪かったんだな、とかいうのは野暮でっせ。

タグ:angela ヒロイック・エイジ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
前ページ | ホーム | 次ページ